BtoB企業の受注を安定させるシステムが構築できる

ネット上でも営業をおこなっていく

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

マーケティングを会社に取り入れて、売れる仕組みを実践し、
経費を最小限で、今の社員のままで、スピーディーに、自社の受注の仕組みを作っていくことが
重要だと感じています。

ネット上でも営業をおこなっていく

マーケティングは、
・顧客(見込み客も含む)を集める
・顧客に認知させ関心を持たせる
・営業して受注する
この活動をクロスしながら行っていきます。
順番に行うだけでは集客数が少なく、成果につなげていくにはこの3つをクロスすることで
顧客との関係が作られていきます。

オンラインの時代に集客をWebで行うときもやはりこの3つの活動を行いますから、
どれが欠けても、受注できません。
私はネット上でも、営業をおこなっていくんだとオンラインの時代を体で感じ、そう思っています。
ただし、その営業して受注するという活動をネットで行うには、
その前の顧客(見込み客も含む)を集める活動や顧客に認知させ関心を持たせる活動がないと
誰も会社のことを知らないとわかりました。
営業して受注するための事前に行う2つの活動が継続してできていると、
確実に契約できる体制が作れます。
結果、営業して受注できます。

営業して受注するための事前に行う2つの活動が継続してできていないと、
BtoB企業の受注は安定してこないのです。

まずは、小さな活動から、
・顧客(見込み客も含む)を集める
・顧客に認知させ関心を持たせる
・営業して受注する
マーケティング活動をクロスして行っていきます。
そしてこの体制をつくることです。

先日、製造業A社様でマーケティングの話をしたとき、
「話は分かった。そうなればいいよね」と言われました。
12年、マーケティング活動を思考錯誤を繰り返し行ってきて、
経費を最小限で、今の社員のままで、スピーディーに、自社の受注の仕組みを作っていくことを追い求めてきました。
BtoB企業の受注を安定させるシステムが構築できると、
マーケティング活動を仕組みに持つ企業が強いことも実績でわかりました。
今日のブログは報告になりましたが、お読みいただき、ありがとうございました。

 

******************************************

サマンサハートでは、企業戦略構築時における社員のマーケティング力の強化をサポートしています。
プログラムされていて自社オリジナルの戦略が作りやすコンテンツをご案内しております。
是非お気軽にお申込みくださいマセ。

*****************************************************

 


【出張講座】展示会・オンライン展示会出展を戦略的に行うための講座、開催中

 

******************************************

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

関連記事

  1. 実践であるマーケティングとセールスの環境を展示会で作る

    オンライン展示会と企業ステージの関係

  2. 年間販促計画の簡単な作成方法について

  3. 予算がないがWEBを使って顧客を集めたい時の提案

    動いていない自社サイトを動かし問い合わせをもらいたい企業

  4. マーケティング活動を強化することで新規獲得が早くなる

    BtoB企業が認めないマーケティング戦略について

  5. 企業に直接入ってこない市場の様子や顧客の動向を受け取る

    中小企業がリサーチを行うメリットとデメリット

  6. 今の時代に合ったマーケティング戦略と世界はコラボできる

    学ぶのではない、マーケティングの新しい世界

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ