高額な採用コストを回避するための採用マーケティング戦略の秘訣

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

最近、どの会社でも求人の問い合わせが少ないことが課題となっています。
何十万、何百万と求人活動に投資しても、採用に至らない企業も少なくありません。
ある広告会社に依頼した場合、1名の採用に約300万円がかかると、お聞きしたことがありました。
また、採用してもすぐに辞めてしまうケースも多いです。

事業をステップアップさせるために社員と共に成長を目指す企業にとって、採用に多額の資金を投じても結果が出ないという課題が多くあります。
実は、これらの高額な採用コストは、企業の採用マーケティングの戦略が欠如していることに起因することが多いのです。

関連記事;求人募集から本採用までの流れの中で「採用手順がない」 をストップ!

A社の採用基準の変更を行わなかった事例があります。
求人募集をしてもなかなか応募がなかったため、基本給を大幅に上げ求人票を書きました。
その結果、〇〇大学卒業の30代の方が入社しましたが、すぐに退職してしまいました。
この場合、求人広告も出し、給与も上げたため、採用費用は高額でしたが、結局、短期間で退職されてしまったのです。
A社のような、採用費用と数ヶ月の教育コストを無駄にしてしまった、という同様の事例がかなりあるようです。

では、このような事態を防ぐためにはどのような採用活動を行うべきでしょうか。

1、魅力を正しく文章化する仕組みを作る
良い人材を求める際には、面接に来た人がどうかではなく、現在の社員の意見から自社の魅力を発見することが大切です。
サイトでは先輩の声などの記事を見かけますが、必要な採用を行うために自社の魅力を打ち出す方法があります。
その際に自社の社員の意見を集めたり、社員の視点からの情報を得て、自社の魅力を明確にしていきます。
例えば、B社では、正社員とパート社員を2名採用する際に、自社のニーズを明確にし、それに基づいて求人票を作成しました。
単に多くの応募者を集めるのではなく、自社に合った人材に見つけてもらうには自社の魅力を文章にしておくことが大切です。

2、自社が本来必要としている採用を見極める仕組み
求人が来ないからといって、給与を上げたり広告を増やしたりするだけでは、長く勤めたいと思う人材を採用することはできません。
どんな人材が自社に合うのかを明確にし、その基準を理解した上で採用プロセスを進めることが重要です。

3、自社で働く人を受け入れ、育成する仕組み
採用マーケティングサポートの中で、特に強化している部分です。
採用後に適切な育成の仕組みがない企業が多く、結果として良い人材がすぐに辞めてしまうことがあります。
例えばC社では、採用後の育成が不十分であったため、数か月で退職するケースがありました。
これを防ぐためには、入社後に仕事に馴染むためにも仕組みやスキルアップのプログラムを用意することが必要です。

4、地元の企業が地元の人を採用できる仕組み
優れた人材を集めることは重要ですが、特に地域のBtoB企業にとっては、地元の人材を活用することが重要です。
地域に根ざした企業であれば、地域の人材を育成し活躍させる仕組みを持つことが重要です。

関連記事;求人活動に革命を!採用マーケティングで差をつけろ

以上のように、採用マーケティングを強化し、適切な仕組みを作ることで、企業は長期的に優れた人材を確保し、事業を発展させることができます。

現在の求人環境では、自社に合った採用活動の最適化が重要であると思っています。
最適な人材を採用できることは、その後の社員育成・継続した事業発展に必ず寄与します。
無駄なコストや育成の手間等をかけないようにするためにも、採用マーケティング戦略をしっかり立て、実行することをオススメします!

どのような人を採用したいのかを明確にし、求人表や自社サイトで明文化していきましょう。


もし自社の採用マーケティングに課題を感じている場合は、ぜひ当社の採用マーケティングサービスをご検討ください。
専門的なサポートを通じて、貴社の求人の成功をお手伝いいたします。

関連記事

  1. samanthaheart.webmarketing

    BtoB企業がInstagramをマーケティングで活用するメリット

  2. 「日本一の会社にするから、協力してほしい」

    営業に頼らず、自社の製品力で自動で売上を上げる仕組み

  3. samanthaheart.content-marketing

    BtoB企業は製品力を何で表現することが顧客創造につながるのか

  4. ブログを更新する回数が多いと企業自身がより柔軟性に富んだ会社だと理解

    顧客からの問い合わせへつながる企業ブログの強化へ

  5. samanthahear.exhibition-marketing

    展示会出展者が知っておくべき恐ろしく便利なツール

  6. 問い合わせをHPから100%獲得している企業はマーケティングを戦略的に使っている

    問い合わせをメールで100%受けているBtoB企業のHP活用方法

≪受付中≫ 個別相談ですぐに解決!

今すぐ受講できる!無料WEBセミナー

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ