メディアとしての会社HP!ブログでできる新たな顧客へのアプローチ

samanthaheart.content-marketing

こんにちは!
新潟の中小企業顧客増企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

最近、コンテンツブログを毎日掲載をしていく中で、その活動が「メディア活動」であることを実感しています。
一般的に、コンテンツ作成は文章の構築や情報発信として捉えられがちですが、実はこれは会社のメディア活動の一環と捉えることができます。

マーケティングの視点から見ると、広告やチラシのような売り込み型のメディアもコンテンツがあることで成り立っていると言えます。
そう言えるのは、新聞の折込みのチラシや営業から受け取るパンフレットなども視点を変えるとコンテンツマーケティングだからだ、と考えています。
そして、会社のHPに掲載されたコンテンツもまたメディアとしての側面を持っています。
これは、顧客に向けて情報を提供し、会社の価値やメッセージを伝える手段として機能しているから、とお伝えしたいのです。

関連記事;コンテンツで差をつける。製品が輝く言葉で、競争の舞台を制するには!

マスメディアが広範な視聴者に向けて情報発信するのと同様に、会社のHPはターゲットとする特定の顧客層に向けて情報を提供しています。
特にBtoB企業においては、顧客との直接的なつながりが重要です。
そのため、HPにおけるコンテンツ活動は、目的の明確な情報発信を通じてターゲット層にアプローチする手段として非常に効果的です。

さらに、このメディア活動を通して、会社は製品やサービスに対する理解を顧客に深めてもらうことが可能となります。
それは、ブランドの認知を高めることにつながっていきます。
コンテンツはマーケティング活動の一つなので、会社のHPを通じて得られる情報が顧客の製品やサービスに対する期待を形成するからです。
なので、会社が提供する情報が信頼性と価値を持つとの視点もおすすめです。
そして、最終の目的となる売り込みへの成功へコンテンツを活用してつながて欲しいと考えています。

samanthaheart.content-marketing

そしてもう一つの視点も紹介させてください。
今日の情報過多の中では、会社は消費者を支援する社会貢献型の活動を通しても、メディアを活用することが重要となってきています。
この活用も、会社のメディア活動となり、それは単なる情報発信だけではありません。
情報発信をしながら、顧客との信頼関係を築く手段としても機能していきます。
日々、顧客と向き合っている会社だからこそ、消費者の目線をもつ意味を含んでいます。
なので、会社が伝えたいことと消費者が知りたいことのギャップを埋めることに焦点を当て、メディア活動を通じて顧客との強い結びつきを築くことできます。
これが、コンテンツをHPに掲載する中での大きく広い意味となっています。

関連記事;デジタル時代の武器!コンテンツマーケティングの力

会社のHPから消費者への視点まで幅広く見ていくお話となりましたが、日々ブログをアップしていることで情報発信の重要性を感じました。
情報発信が、読者である顧客とのコミュニケーションを築き、ブランドやメッセージを広める上で非常に重要な要素となっています。
さらに顧客だけではなく、消費者にもつながっています。
ブログを通じて情報を発信し続けることで、読者との信頼関係を築き、業界やテーマにおいて専門性を高めることができると実感しています!!

この実感はデータとして明確になっていて、定期的な情報発信はSEO(検索エンジン最適化)にも効果的です。
会社や製品ブランドのオンラインプレゼンスを向上させる一助となります。

会社のHPに掲載されたコンテンツがメディアとしての側面を持つことを明確に表現することで、顧客にとって理解が深まり、ブログのメッセージもより強固になっていきます。


自社製品やサービス認知度が増していけば、ビジネスが広がっていき、次の展開に向かうことができます。
プレゼンだけでなく自社を知ってもらうための一番の近道がブログと連動するSNSです。
様々な場面で活用できるブログと情報発信の企画・制作・戦略サポートいたします。

samanthaheart.content-marketing

関連記事

  1. 採用プロセスを変革するAI、BtoB企業のAI活用術

  2. 顧客心理に合わせたマーケティングスケジュールを組む

    企業が顧客に対して初めての提案をするならば、マーケティングをフル活用す…

  3. samanthaheart.research-analysis

    BtoB企業の顧客増率を上昇させる感性価値データとは

  4. よい製品だからこそ顧客へとしっかりつながる提案を仕組みにして

    製品の話をする場合、見込み客に提案書や資料を読んでもらう工夫

  5. 具体的な話ができるからこそ事前準備が重要

    自社の魅力をワンメッセージで伝える作戦で顧客獲得

  6. 手順が整っていれば社員さんと一緒にWebで集客することは可能

    中小企業がマーケティングを独学で理解できるポイントとは?おすすめの考え…

≪受付中≫ 個別相談ですぐに解決!

今すぐ受講できる!無料WEBセミナー

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ