2021年に着実にマーケティング領域を広げていった企業の次の戦略

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

2021年年末のブログがアップできることに感謝!

マーケティング活動って、これからのことをイメージしながら動くことが多いです。
なのでしょうか、年末のマーケティングに関するメルマガは、「これから」をキーワードにしたものが多いです。
昨年より、コロナ禍にともない社会は大きく変化していきました。
まだまだ、変わっていくと思います。
そしてマーケティングをすっ飛ばして「DX」「SDGs」への意識も大きく高まりました。
企業代表やマーケターの皆さんは、「DX」「SDGs」と仕事の関係について落とし込みや企画を作られたことと思います。

弊社やクライアント企業様は、そんな中着実にマーケティング領域を広げていったのが、2021年だと感じています。
・マーケティングを意識した事業を立ち上げることができた
・新製品を開発し事業を推進できた
・今まではなかった顧客との取引が始まった
・見込み客を獲得できる流れを営業がいない組織なのに、構築できた
・メルマガでの顧客獲得ができた
など、大きな影響が出ています。

関連記事;戦略立案の時に消費動向以外のデータを持っているといいこと

「これから」ではなく、「振り返り」について視点を置けば、マーケティングが企業に大きな影響を及ぼしていると分かります。

事業のスタート時の顧客心理&動向が企業側が理解できている

振り返りからもわかることが、マーケターやマーケティング部門は今、顧客を見ることや感じることが課題となっています。
・顧客の動きがマーケティングによって見えてきた企業が多い
・事業のスタート時の顧客心理&動向が企業側が理解できている
などを企業が感じているのです。

さらに、2022年からは、振り返ったことから課題として
・顧客の気持ちを汲み取る活動を進め、事業に活かす
・新製品の広がりに必要な顧客の動態を掴むため、具体的な集客イベントを開催する
・顧客がリピート注文ができる関係を作り、利益をうみだす
2021年にフェーズ1での顧客増ができた企業は、次に経費を無駄にしないマーケティング施策を実行し、利益につなげていく!
と、計画を作り始めています。

関連記事;Q、どうしてマーケティング力が身につくのか?

どの活動も、マーケテイングを活用したもの。
いま、世の中に出ている様々なツールを使い顧客を理解したり獲得するには、ベースとなるマーケティングを使いこなす必要があります。
それが、「経費を無駄にしないマーケティング施策を実行し、利益につなげていく!」ことで、成果を上げていくことになります。

意外と、マーケティングと自社の振り返りはつながっている!って話でしたーー。

そして、、いつも応援していただいているブログ読者さん、いつも本当にありがとうございます。
2021年も、大変お世話になりました\(^o^)/
2022年も、引き続き、株式会社サマンサハートをよろしくお願い致しますm(_ _)m
それでは、素敵な年をお迎えくださいマセ。

関連記事

  1. どのような強みを企業が持っていてどのように顧客に伝えるのかを分析する

    顧客の意思決定基準のとらえ方

  2. 多くの女性がワクワクする場面や活動をつくりたい!

    多くの女性がワクワクする場面や活動をつくりたい

  3. オンラインを活用するにはペーパーアイテムの提案書の改善も求められている

    人前で話すのが苦手でも説得力のある提案書を作成したいと思ったら

  4. 企業自身と製品の強みの合致した部分をマーケティングでは根拠と言うデータとして使う

    プロジェクトの動かし方

  5. 展示会出展後の活動までを設計していくこと

    展示会出展を「社内プロジェクト化」するメリット

  6. マーケティング部と営業をつなぐプログラムのこと

    リターンまでの戦略を立てる

参加受付中のセミナー

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ