BtoB企業の製品カタログのHP掲載方法で顧客心理を考える

顧客が何を見に来ていてそれにこたえるためにどのように見せたら見やすいと感じるか

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

企業様には製品のカタログや、会社案内の冊子などがあると思います。
そのカタログは自社サイトに掲載されていますか。
または自社サイトに掲載したいと思っていらっしゃいますか。

そんな時に使えるのが、パンフレットをPDFファイルで貼り付ける方法です!
最近は企業が「ホワイトペーパー・・・」って話しているので、
知っている企業様も多いのではないでしょうか。
ホームページに製品カタログのPDFファイルで掲載することはすごくおすすめです!

顧客が何を見に来ていてそれにこたえるためにどのように見せたら見やすいと感じるか

そこで!
さらに、また自社サイトをもっと見に来てもらうために閲覧する顧客の視点での掲載を考えてみませんか?

掲載方法その1、Wordpressのメディアライブラリからアップする

WordPressには管理ページに写真や図などを保存しておくメディアライブラリがあります。
PDFも保存できます。
そして、その写真やPDFにはURLが付きます。
ホームページ上に写真や文字がアップさせる時、そのURLをリンクして使用できます。
すると、顧客はクリックすることでパンフレットなどを見ることができます。
見たい顧客だけがクリックしてくれるので、情報量が多くても苦にならないのです。

もし、PDFファイルが保存できなかったり、ファイルサイズが保存の上限を超えてしまっていた場合は、
ホームページ会社に相談してみてください。

掲載方法その2、その1のPDFファイルを動画に編集してからアップする

パンフレットを作成したデザイン会社にお願いするとPDFファイルをスライドの短い動画に編集してくれます。
これは料金がかかる場合があります、デザイン会社にご相談ください。
そのスライド動画をアップします。
自社でパンフレットとは別にPowerPointで説明資料を作成している企業様は
PowerPointから直接スライド動画をつくることができるので、作成して自社サイトにアップしてください。
youtubeを使っているなら、そちらにアップしてからそのURLをクリックしてもらう方法もできますね。

動画にすることで、初めてサイトを訪れた企業も「見てもいいのか」など、
不安感が少なくなります。
それにより、情報取得してもらいやすくなります。
特に質問したいとか相談したいと連絡をくれる企業様は会社HPを良く確認していますし、
資料のダウンロードや動画を見ている場合がほとんどです。

関心を持てもらっている顧客により理解してもらい、自社のサービスを有利にするためにも、
サイト内での資料のアップをしていきましょう。
資料の掲載は顧客が求めている様々なことに対して対応するようにアップしていくことになり、
時間をかけて行うこととなります。
掲載時には、顧客が何を見に来ていてそれにこたえるためにどのように見せたら見やすいと感じるかを
考えながら掲載していきます。

本日もブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

*****************************************************

 

 

 


【出張講座】展示会・オンライン展示会出展を戦略的に行うための講座、開催中

 

******************************************

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 企業からのオファーを受けるプロモーション戦略を行う

    プロモーション戦略を改善するためのたった一つの手法

  2. マーケティングの世界に入りたい!入社希望ではないんですけどね

  3. 企業に直接入ってこない市場の様子や顧客の動向を受け取る

    中小企業がリサーチを行うメリットとデメリット

  4. オンラインの商談は行き当たりばったりで進めることは不可能

    BtoB企業がオンライン展示会を躊躇する本当の理由とは?

  5. マーケティングリサーチから顧客の心を動かすテーマを見つける

  6. 顧客の様子を見ている&顧客心理段階を知る

    協力会社についてのブログをマーケティングの視点で考える

参加受付中のセミナー

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ