マーケティングプログラムがあると動きやすい

会社内で思いついたアイデアや新しい発想は無駄なことがない

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

マーケテイング活動をする時、いろいろな要素があることで取り掛かるまでに
時間がかかることがあります。
顧客拡大をするにも、
・どんな顧客に出会いたいのか
・発想を変えたくて会社やサービスを探している会社はいるのか
・どのくらいの客層の会社がどのくらいいるのか
・実際どんな仕事を頼みたいと思ているのか
・価格が安い製品やサービスを顧客が探しているのか
・とりあえず気になって探している会社と出会いたいのか

顧客の様子も何を求めているのかを考えることとなり、
顧客が何を求めているのかが気になってきます。
会社のサイトも見てもらっているのかなどを調べるとデータを見ている中で、
マーケティング活動に対してどのように対応をするのか、戦略は多岐にわたります。

その時に役立つのが、顧客拡大のためのマーケティングプログラムです。

関連記事;Q、マーケティングプログラムとは?

プログラムがあると、代表が発想したことや、リサーチでのデータ、検索したキーワードを
集めたことをプログラムに振り分けていくことができます。
無駄にならないというワケです。

関連記事;マーケティングプログラムが活用されているBtoB企業の活動について

会社内で思いついたアイデアや新しい発想は無駄なことがなく、
事前の詳細のキーワード調査や顧客心理の読み込みなどに活動していく中で大変役立ちます。
調べたことは企画の中に折り込まれていきます。
それは結果として現れていき、サイトの新着情報やコラムなどにも活用され、
キーワードとして見込み客から調べてもらうこととなります。
など、検索の話をしましたが、調べる過程もそのデータをもとに企画を考えることも、
マーケティングプログラムにも入っています。
あらゆるデータを総合して顧客拡大のマーケテイング活動を進めていくことができるわけです。

会社内で思いついたアイデアや新しい発想は無駄なことがない

ダウロードできる資料として、WEBでのマーケティングプログラムを掲載します。
自社サイトを中心とした流れを考え「どのように集客を行うのか」手順を整えました。

 

「基本WEB集客マーケティングプログラム」
ダウンロード資料

※連絡先情報の登録なしで資料がダウンロードできます。
PDF資料が表記されましたらダウンロードをお願いします。

 

 

ダウンロード資料は2ページなのですが、ここでは1ページ分だけを掲載しています。
というか、1ページ分だけしか掲載できませんでした。

「基本WEB集客マーケティングプログラム」は全部で7項目に分かれます。
お手数ですが、トータルで資料をご利用の方はメールにて「基本WEB集客マーケティングプログラム」を
送らせていただきますので、メールにてご連絡ください。

サマンサハートでは、クライアントとなるお客様に状況と達成したいテーマをお聞きして、
当社でもリサーチ、分析、仮説を立案し、マーケティングプログラムをご提供しています。
そしてご提供する時、初めての場合は第1案として考えていただき、
加筆や修正を行ってその会社様に合わせたプログラムをご提供しています。

そのため、今回の資料は、基本となるものを掲載しています。
業種によっては合わない部分もあることと思います。
会社様に合わせたマーケティングプログラムを合提供することもできます。
どうぞ、ご相談ください。

 

******************************************

サマンサハートでは、企業のマーケティングが効率よく行われるように
社内構築のサポートをすぐに使えるテキスト化してお届けしています。
サポート内容・戦略提案は複数、柔軟にご案内しております。
是非お気軽にお申込みくださいマセ。

マーケティングとプロモーションで戦略立案と実践を支援します

 


【出張講座】展示会・オンライン展示会出展を戦略的に行うための講座、開催中

 

******************************************

 

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 効果的に進めるには社員さんがマーケティングを自動的に活用できること

    「思わず動きたくなる」企画に取り組む流れについて

  2. 誰に届けるのか、コンセプトを明確にすること

    セミナー集客を成功させるちょっとしたコツ(4/10)

  3. 新元号に関すること-マーケティングの視点から-

  4. 目先の売上げが欲しくて出展したのでそんなときこそ

    なぜ、展示会に出展するのか、改めて整理した

  5. 共感型イベントなら集客の方法が予測でき準備も万全なイベントを行うことができる

    イベント活動でツールを使うという考え方

  6. セミナーを開催すること=企業活動の中では戦術のポジション

    セミナー集客を成功させるちょっとしたコツ(7/10)

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ