知っておきたい、2021年の展示会で大きく変わった集客の視点

顧客の求めるニーズなどのデータを活用した提案

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

展示会についてお問い合わせが増えてきました。
「展示会に出展する予定だ、今年は集客をしっかりと行いたい。どうしたら、いいのか?」など、展示会会場への集客をするためのお問い合わせです。

BtoB企業様の展示会集客は、約5年前から”箱から人”にテーマが変わってきています。
展示会会場の自社ブースを分かりやすくして、来場者を集める手法から、最近では、顧客の求めるニーズなどのデータを活用した提案が展示会会場で多く見られます。

イベントがあるから来場者に合わせるのではなく、顧客ニーズに合わせて展示会会場内の自社ブースに来てもらうようにマーケティング活動を行う、というものです。
昨年からはオンライン展示会、また今年はハイブリッド展示会と、オンラインを使った展示会も増えています。
オンラインではダイレクトに提案が伝わらないと出展メリットがないまま終わってしまうことも。

関連記事;受注が集客だけでできるならオンライン展示会はいらないのか?

そこで、展示会開催には「企画」「戦略」をしっかりと構築する企業様が増えているのです。

顧客の求めるニーズなどのデータを活用した提案

これは、オンラインセミナーに慣れてきた顧客への対応であることも含まれます。
自社ブースの展示を目立つ装飾でアピールしていた企業も、会場の装飾はっ顧客にアピールできる内容を展示するように変化しています。
オンラインでは自社ブースの展示を見せることができない場合も出てきているからです。
その代わりに提案時に重要な商品の見せ方に大きな変化が出てきています。
オンラインでも活用できる動画などを取り入れる手法です。

関連記事;展示会で集客している企業はトリプルメディアを活用する

動画などは、展示会の方向性を明確にすることで、専門業者への依頼もスムーズとなります。
基本となるコンセプトとターゲッが重要ですね!

 


サマンサハートでは、動画作成、動画マーケティングのサポートも行っています。
また、企業が製品を世の中に送り出すときのプロジェクトを体系化してコンテンツとしてお届けしています。
そのプロジェクトとして重視されている展示会。
ハイブリッド展示会出展プロジェクトとして自社オリジナルの戦略立案、集客企画、アフターフォローまでサポートしております。
是非お気軽にお申込みくださいマセ。

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

 

 

関連記事

  1. 「誰に・何を」だけではなく「どうやって」も大事な時代

  2. SNSを活用する戦術をBtoB企業が持つことは有効

    BtoB企業必見!インフルエンサーマーケティングの活用でHPを見てもら…

  3. 手順が整っていれば社員さんと一緒にWebで集客することは可能

    中小企業がマーケティングを独学で理解できるポイントとは?おすすめの考え…

  4. サマンサハートお客様からよくいただくご質問を掲載しています。

    何を依頼すると成果につながるのか?

  5. 名刺にはいくつかの使い方がある

    BtoB企業代表の名刺の新たな活用視点

  6. 新戦略の立案ができ、その戦略を実践した企業様が成果を出している

    プロモーション戦略を実践するときのはじめの一手

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ