自社の魅力をワンメッセージで伝える作戦で顧客獲得

具体的な話ができるからこそ事前準備が重要

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

「自社の魅力をワンメッセージで伝えることで顧客拡大につなげる」
オンラインを活用したマーケティングの環境では、このように自社の魅力を一つのメッセージで的確に伝えることが重要となっています。
しかし、多くの企業は以下のような悩みを抱えています。
・パンフレットは作成したが、自社をうまく表現できていない。
・展示会や商談会で最適なコメントが見つからず、いつも迷ってしまう。
・自社のイメージを的確に表現できていない。
これらの悩みを解決するための販売促進活動を進めているのが、最近のサマンサハートの取り組みです。

関連記事;マーケティングリサーチから顧客の心を動かすテーマを見つける

コロナ禍が収束した現在、展示会の出展テーマはより複雑になっています。
対面での活動が増える中で、オンラインとのハイブリッドなアプローチが求められるようになりました。
そのため、事前準備がますます重要になっています。
相手の時間を奪わないようにするためにも、対面やZoomなどで具体的な話が展示会開催中もその後も対応できるようにする必要があります。
話が長くて冗長なミーティングは敬遠されるため、効率的な準備が不可欠となっているのです。

複雑なテーマが作られるという事はスケジュールも複雑化している可能性があり、スケジュールごとにテーマが複合的に存在する可能性が高くなります。
それは展示会出展の準備や営業活動も複雑になる可能でがあります。
そこで、自社をうまく表現できていない、また展示会や商談会で話が進まない、自社の強みを一言で伝えたいなどの展示会出展の時の課題解決として、「ワンメッセージ」を企業様に提出しています。

展示会でのワンメッセージを考える際にサマンサハートが特に力を入れているのは、以下の準備です。
・自社の強みを発見するための情報収集
・自社のワンメッセージの作成
・顧客へ発信するメッセージの手順
・ワンメッセージが理解されるタイミング
・顧客からの問い合わせをどこで受け取るか

具体的な話ができるからこそ事前準備が重要

これにより、マーケティング活動が自動的に営業に繋がるマーケティングオートメーションの実現を目指しています。

関連記事;展示会に出展するだけなのに、なぜブランドイメージが必要なのか

ワンメッセージで顧客に伝えることは単なるスローガンではなく、戦略そのものです。
この戦略を考えることで、次のような視点が見えてきます。
・自社がどのような企業と関わり
・どの業界で
・どのような仕事をしているか

これを一言でわかりやすく伝えることで、顧客拡大につながります。
明確なワンメッセージは顧客にとっても分かりやすく、信頼を得やすくなります。
さらに、企業はその先の顧客増加についても考えることができます。
そこでこのブログでは、その実践方法について、ダウンロード資料も準備しました。

ワンメッセージを作成すれば、顧客増加が見込めます。
さらに、その実践をコンテンツとして持っていれば、製品の成長が期待できます。
製品の販売を開始した時に顧客増加がうまく進まないと感じた場合には、下記のコンテンツをご活用ください。

内容は展示会の集客になっていますが、他の顧客拡大で期限が迫っているときにも、十分に使える資料です。


自社の魅力をワンメッセージで伝える作戦で顧客獲得

『もしも、展示会近くになって集客にせっぱ詰まったら』
ダウンロード資料

※連絡先情報の登録なしで資料がダウンロードできます。
PDF資料が表記されましたらダウンロードをお願いします。

 

 

※編集部より;当ブログは、最新情報を基に2024年6月18日に加筆修正しました。


サマンサハートでは、企業のマーケティングが効率よく行われるように社内構築のサポートをすぐに使えるテキスト化してお届けしています。
サポート内容・戦略提案は複数、柔軟にご案内しております。
是非お気軽にお申込みくださいマセ。

 

 

 

samanthaheart.marketing-support

関連記事

  1. この順番で展示会マーケティングを実践し確実に構築

    展示会出展で、顧客からの受注を獲得するための順番

  2. 次の顧客拡大のマーケティング活動は会社や製品の認知を広げる活動

    3年以上前に作成したパンフレットを使っている会社は要注意!マーケティン…

  3. 購入までの気持ちを汲み取った増販増客を心がける企業

    ブログ記事を見てくれる顧客を増やすBtoB企業の活動手順

  4. 近況報告

  5. samanthaheart.strategy-tactics

    「企画を考える」とは「製品と顧客をつなぐ手順をつくる」ということ

  6. 顧客データの探求による、BtoB企業が進みやすい新たな戦略

≪受付中≫ 個別相談ですぐに解決!

今すぐ受講できる!無料WEBセミナー

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ