展示会で集客している企業はトリプルメディアを活用する

展示会の準備ではそれぞれのメディアの特徴を把握し情報の発信方法や掲載を変更して見込み客にアプローチする

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

展示会出展で成功している企業の大きな注目ポイントは、事前準備です。
それは、イベントマーケティングにおける認知→関心→他社比較という、
BtoB企業の製品を検討してもらうための事前準備を指します。
それは展示会場ブースの備品やディスプレイに関する準備だけではありません。

展示会会場の来場者とは接点がないため、集客に手間取っている企業も多いと思います。
特に展示会当日は事前にほとんどの来場者とは接点がなく、
企業がどのような顧客が来場するのかを認識できていない状態がほとんどです。
それでも最近の展示会は前回の来場者やその傾向を情報として教えてくれる展示会事務局も増えています。

そんな中、実は展示会当日に商談まで進めることのできる企業の
ほとんどは、当日までの事前準備ができている企業なのです。
集客を制するものは、事前準備を制するわけです。
サマンサハートでは、BtoB企業の展示会出展に関し、
サポートする4カ月の間の1/3を事前準備にあて、展示会当日に商談まで進めることができるようにしています。

その事前準備の一つに、広報活動があります。
先程の会場来場者情報のように
「来場者をイメージし、テーマに沿って可決を立て来場者に提案できる資料をそろえる」。
このような準備を行っていること、さらに
当日のブース案内、当日に行うミニセミナーや実演会などの内容を情報発信していきます。
その際に3つのメディアを活用します。
WEBではトリプルメディアと呼ばれるものです。

展示会の準備ではそれぞれのメディアの特徴を把握し情報の発信方法や掲載を変更して見込み客にアプローチする

トリプルメディアとは、さまざまな形態のメディアを
「ペイドメディア」、「オウンドメディア」、「アーンドメディア」という
3つのグループのメディアに分けて情報発信を考えること。
展示会の準備では、それぞれのメディアの特徴を把握し、
情報の発信方法や掲載を変更して見込み客にアプローチしていきます。
3種類のメディアを使いわけ、また連携もしていくこととなります。
展示会で紹介したい製品の内容も視点を変えるといろんな見せ方を見つけることができ、
新着情報で「展示会を出展します」だけではない集客の効果を発揮できます。
集客に成功している企業は、準備から情報発信をしているのです。

 

*****************************************************

▼今からでも間に合う!バレンタイン集客企画のチラシ作成 詳しくはこちら▼

 

***【参加申込受付中!!】********************************

女性ターゲットのビジネスに携わる企業
消費者の心を掴みたい経営者様 へ

いま『商品プラスα』が求められています。
女性達はモノにだけお金を払っているわけではないのです。
女性向けマーケティングで大切なポイントをおさえ、販売戦略に活用できるセミナーです。

▼只今参加申込受付中!!詳しくはこちら▼
【女性のこころを掴む 商品と販売戦略セミナー】

****************************************************

 

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 求人に悩んでいる企業は〇〇をやった方がいい!! by社労士

  2. 企業が外部に協力者を持つことの意味はめちゃめちゃ大きい

    事業構築する際、外部にチームメンバーを持っているか?

  3. 特定の顧客に、知ってもらうための活動としてダイレクトメールがある

    マーケティングリサーチとターゲット設定

  4. ブログを更新する回数が多いと企業自身がより柔軟性に富んだ会社だと理解

    顧客の関心と共感を集めることが社員力の強化へ

  5. マーケティングを使うことで新しい視点&活用から市場が広がる

    マーケティングが心に響くかの3つのポイント

  6. 参加者アンケートと裏話:「自社の広報成果を高めるWEBコンテンツ活用セ…

参加受付中のセミナーのご案内

協力会社との関係構築

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ