情報紙とセミナーのご案内

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

今年は、オリンピックの関係で休日が変更になっています。
皆さんは、休日変更についてどのように対応をしていますか。
今、遅ればせながら変更を考えています。
そこでポイントなのが、変更をするということが労務とどう関係するかってところです。
ぶっちゃけ、社労士さんにご相談することにしました。

一方で、マーケティングの取り組みについて相談をしている方はそばにいますか?
マーケティング活動をして顧客の拡大っていうと、
セミナーや資料でアイデアを受け取り、自社で落とし込む方も多いと思います。
自分の取得した情報を基にマーケティングで顧客拡大となったら、
どうすれば問題を解決できるか、は悩みどころです。

やはり、事例を持っている専門家やマーケターと話をできるのが一番。

専門家と話ができると、「この顧客拡大の方法が、戦略と言えるのかわからない」という不安はなくなります。
同じ考えのもと、専門家との話ができることが重要と思い、社労士さんにご相談をすることにしました。

*****************************************************

話は変わりますが、先日、情報紙をクライアントのみなさまに送りました。
まだ封を開けていない方がいらしたら、ぜひごらんくださいね!

 

***************************************************

セミナーのご案内も同封しています。

パンフレットでも提案書でも伝わる案内が作成できたら・・・と思ったことがありませんか?

そこで2月のサマンサハートマーケティング実践セミナーでは、
“お客様へのプレゼンも含めた提案書”を作成するための手順と自然とプレゼンに繋がる作成方法についてご紹介します。

******************************************

サマンサハートでは、新製品発売時における製品コンセプトの作成代行を行っています。
リサーチを行い裏付けのあるコンセプトを立ち上げますから、リサーチ、分析データは補助金にも活用できます。
是非お気軽にお申込みくださいマセ。

固定費をかけるリスクなしでマーケッターを活用

関連記事

  1. 製品の良さは顧客に伝えることができる

    製品を「売れる」に変える!事業企画書が必要なワケ

  2. マーケットの絞り込みで社員が自ら動き戦略を立案した企業様の事例

  3. 企業様からのご意見を集め時にはアンケート活動を実施し企画のテーマを決める

    展示会出展者が知っておくべき恐ろしく便利なツール

  4. samanthaheart.job-marketing

    面接の体系化ができたら次にやるべきこと

  5. 企業がマーケティング一連の流れを知って活用できる部署を持つ

    マーケティング部と営業部の違いとは

  6. 大切なところは隠しながら得意な“技術”を売りにする企業紹介の作り方につ…

参加受付中のセミナー

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ