社員全員でzoomセミナーに参加しました(第23回女全交from新潟)

こんにちは!
新潟のBtoB企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

第23回 女性経営者全国交流会 from 新潟(以下、女全交)に社員全員で参加しました。
女全交とは、毎年開催の全国各地の同友会女性会員が集まる全国の女性経営者との学び・交流を深める会です。
今回の女全交はZoomを使ったオンライン開催となり、事務局や関わる皆さんは大変ご苦労をされました。

テレワークやオンライン営業などを実施している企業は多いものの、
オンラインセミナーに参加するスタイルが定着している会社は少ないのではないでしょうか。
オンラインにすることにより、生産性が低下したとか、社員のセミナー参加したいする考えが見えず不安などを抱え
結局はオンラインでの参加に踏み切れない、という声が多いのも現実です。

そこでよく課題となっているのが社員の「自律」です。
そして女全交に参加して受けっとたサマンサハートと共通のキーワードは「自律」だったのです。
このオンラインセミナーに社員全員で参加したことにより、社員一人一人の主体性&組織のまとまり、という
2つのPOINTから自社のビジョンやミッションに照らし合わせることができました。

当社のミッションには「自律して仕事ができるシステムとカスタマイズ力」があります。
この自律は女性が働く職場として、社会と繋がっているという考えを持つものでもあります。
単に言われた作業を行っている集団ではないと、今回の社員全員のzoom参加で実感しました。

以前は、女性だけの職場であることが「自律」を実現するものだと思っていたからです。
ですが、写真のように社員はここまでじっくりとセミナーに参加でき、結果を報告してきています。

この女全交で学べたこと。
■継続的に組織が発展する“自律型組織”への確証
社員、一人ひとりが、自分の役割を理解していたことが報告書で感じられました。
ココから、一人ひとりの視点を理解し、成果に向けて自発的に行動するための会話を生み出すことができます。
当社は毎月、社員と個別ミーティングを行っています。
ですが、最近は私が焦るばかりで、指示を待つ社員にみんながなってしまったかのように感じていました。
ですが、オンラインのセミナーでも、生産性は落ちず、スタッフはリアルに女性経営者の想いを受け取ったのです。

今日のブログは、私の気持ちをバラバラと書きましたが、最高のオンラインセミナーに参加できたことに感謝している
私がいることをご理解いただけましたら、ありがたいです。

 

****************************************************

企業のコミュニケーション活動をサポートする「コミュ活」
製品やサービス、イベント活動などの情報発信をサポートします。
持っているコンテンツを有効活用しながら顧客に響く情報発信を行います。

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 会社や製品が知られるようにする広報

    メディアの2つの視点とその一つが企業に直接役立つことについて

  2. BtoB企業の場合リピーター対応と新規顧客対応の両輪を回していく

    展示会後のアフターフォローはこれが最強

  3. 新規顧客が来ることを想定して動画を配信する

    事前に顧客が商談に来る動画を活用する理由

  4. どうやったらインターンシップ生を受け入れている企業として認知されるか

    インターンシップの集客

  5. 事業の方向性を明確にできるのは素直に嬉しい

    頭にあることを言語化することは重要事項

  6. 進化が早いマーケティングを上手に活用するコツ

協力会社との関係構築

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ