補助金の採択と事業計画書の関係

採択後の活動が重要

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。
************************************
新製品のマーケティング企画戦略策定セミナー ~4月7日開催セミナーのご案内~
https://samanthaheart.com/news/seminar20210407
************************************

事業再構築補助金の活用をご検討されていますか?
もし御社が、補助金の採択を受けたいと希望しているなら、今回は事業計画書を書くことをお勧めします。

サマンサハートの補助金に関するサポートは、
企業様と一緒に事業計画を考えて補助金の申請ができるように活動を進めます。
なぜ事業計画を一緒に考えるのかと言えば、採択後の活動が重要だからです。

今回の申請は事業計画書作成が重要ポイントと言われています。
補助金の審査が、事業計画を基に行われるともお聞きしています。

採択後の活動が重要

先日、サポート先企業様からは、採択の可否に関わらず、
事業計画書作成は必要だと考えている、とお話を頂きました。
このようなお話をさせる企業様と、弊社は長いお付き合いをしていることでありがたいことだと思っています。

また、認定経営革新等支援機関と相談しながら進めていくことも今回の申請で重要と情報を入手しています。

 


ではどのように進めれば革新的な事業を明確に構築できるのでしょうか。
サマンサハートでは、事業戦略立案時におけるSWOT分析を行ったりコアコンピタンスを具体化し、
補技術戦略と販売促進の連携が組めるよう事業計画をご提案しています。
サポート内容・戦略提案は複数、柔軟にご案内しております。
是非お気軽にお申込みくださいマセ。

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 会社を変えていきたい代表が多い!!

    できるできないを代表がくどくど悩んでいるわけじゃない

  2. イベント開催後も企業が実践することで、経費節約にもつながる活動

    集客、継続して開催できるラクラクポイント

  3. クライアント様からの感想

  4. 残念ながら、集客できるとは言えないイベント

  5. 提案書や企画書が動くのは仕組みを知り積み重ねる活動が基本

    企業が使い分けできる3種類の提案書

  6. GO!が出る提案書を作成したいなら! セミナーを活用しよう。

セミナー案内

 

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ