結局、中小企業にとっての補助金申請用のマーケティングってなんだ?

企業がこれから増販増客を目指していたら製品力をそのままぶつけるよりも

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。
************************************
新製品のマーケティング企画戦略策定セミナー ~4月7日開催セミナーのご案内~
https://samanthaheart.com/news/seminar20210407
************************************

「○○マーケティング」のワードが躍る時代に、
マーケティングの基本を話したところでなにが変わるがのか、よくわからない。
と、コメントを頂きました。
そもそも。マーケティングが企業に与える影響はさほどないように感じているのではないでしょうか。

しかし影響がないわけではなく最近では、
「マーケティングってリサーチのことでしょう?」と言われることは少なくなりました。
マーケティングがビジネスの環境で定着しているのは大企業だけとは大昔の話で、
中小企業にとっては、サイトやSNSを動かす都合上、マーケティングを知らないと何も始まらないと
理解されてきているのです。
でも、分かるようで分からないのが、マーケティングのようです。

関連記事;BtoBマーケティングの見込み客を新規獲得する作戦とは

繰り返しになりますが、最近は「中小企業こそがマーケティングが必要」的な話はホント、多いのです。
今回の補助金申請にもマーケティングなしでは、資料の作成が難しくなっています。
SWOT分析など資料の作成を自社で行えるノウハウを身に着け申請をしなさい、と言われていると感じています。

企業がこれから増販増客を目指していたら製品力をそのままぶつけるよりも

つい先日聞いたセミナーの中で講師は、
「補助金のサポートを行う企業を1000万円以上の補助金を対象として動いている企業とする」
とのお話でした。
中小企業の、マーケティングが活用できない&1000万以上を動かせない中小企業とは契約しないとのこと。

このような環境を企業が受け入れ大きく事業を展開していこうとする次に見えてくるのは
「マーケティングが必要だとは分かる、でもマーケティングっていったい何なんだ?」
となります。

サマンサハートでは「売れるしくみ」「売れ続けるしくみ」とワードにしています。
今の市場環境に合わせていくならば
「企業が、大きな市場・顧客・生産価値の変化に対応しつつ、
社内のビジネスモデル・ブランド価値・スタッフマネジメントの変革を実践しながら、
新しい&リカバリーしていく製品やサービスの提案を図り、
実践することで必要とされる価値と売り上げを獲得すること」
だと思っています。

関連記事;企業が顧客に対して初めての提案をするならば、マーケティングをフル活用する!

言い方を変えれば、
「企業がこれから増販増客を目指していたら製品力をそのままぶつけるよりも、
製品の良さを市場に認知させ購入させることのできるマーケティングを使うのが有利だよ」
と言っているのだと確信しています。

マーケティングって、製品を製造するときや製品を販売していくときのツールですもんね!

 


ではどのように進めれば革新的な事業を明確に構築できるのでしょうか。
サマンサハートでは、事業戦略立案時におけるSWOT分析を行ったりコアコンピタンスを具体化し、
補技術戦略と販売促進の連携が組めるよう事業計画をご提案しています。
サポート内容・戦略提案は複数、柔軟にご案内しております。
是非お気軽にお申込みくださいマセ。

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 技術や製品を魅力として打ち出す戦略をさらに展示会で強化させることができる

    次の手を打つための振り切ったマーケティング戦略がある

  2. 与えられた仕組より自分たちのモノという意識は大きな成果につながる

    社員が自分事として使えるマーケティング基本プロセスについて

  3. 営業を集約する集客企画を提案

    集客をリノベーションする考え方

  4. マーケティング戦略構築を通じてこれらの課題を解決

    見込み客集客のノウハウ提供で変わる「提案」と顧客拡大

  5. 自社の強みをまとめるとコンテンツとしてリスト化できる

    「顧客を獲得できる」確信が持てる作業について

  6. スタッフがマーケティングを知って、スタッフ全員が実践すること

    結果が出せるマーケティングなら実践できる

セミナー案内

 

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ