Web会議が会社に武器となるいくつかの理由

Web会議のツールは活用次第でどんどんと私たちの営業活動を拡大

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

Web会議をしている会社が増えています。
Web会議とは、遠くの地域の顧客と音声通信やビデオ通信で会議やミーティングを行うもの。
携帯電話や固定電話だと1対1の会話だし、電話会議だと複数人で会議が行えるが
音声の点で問題点があり使いずらかったんですよね。
ですが、今のWeb会議は進化していて使いやすいですね。
まず利点としてあげるのは離れている顧客とも会議やミーティングが複数人で行えるところ。
社員が会社にいながら、顧客先で担当営業マンとお客様とミーティングが行えます。
今までならその案件に関係する社員が全員、顧客のところへ出向いて話をみんなで聞く
スタイルだったからです。
ネットがつながる環境とPCなど必要なツールがあれば、複数人数で顧客先に
お伺いしなくても話ができるから、顧客にも自社にも交通費などを含めた
負担が少なくなります。

zoomなどのWebツールを活用することで音声やビデオ通信以外にもテキストチャットや、
PCの画面共有、ファイルの送受信などの機能があるため、コミュニケーションが取りやすい。
ここも使いやすいところ。
セキュリティがしっかししているツールが多く、会社のリモートワークのための導入も
進んでいます。
ツールに帯に機能性が高く、さらに新規での費用負担が少ないのも特徴です。
現在持ち歩いているPCが活用できます。
いつもお使いのPCなら、プレゼン資料を見せる時も使っている使い慣れた機器で
ミーティングや会議を進めることができるため、
手軽に始められる&安定した情報提供が期待できます。

実際に私も使っているのですが、場所を取らず、低費用ですべてをプリントしなくても良い
となると、Web会議はこれからの営業マンの強い武器となりそうです。

Web会議のツールは活用次第でどんどんと私たちの営業活動を拡大

でも、疑問を持った代表もいるのではないでしょうか。
「Web会議ができるんなら営業マンがいらなくなるんじゃない?」
私はこのリモートワークやWeb会議のスキームを活用したのがオンライン展示会、
と思っていて反対に営業の新規開拓場面が増えることつながると考えています。

20-30代の営業マンは、チャットになれているので、
現在のWeb会議用ツールに付随されているチャット機能が有効なんです。
このチャット機能が、さらに会社とのコミュニケーションを強化してくれている、
そんな利点も出てきているからです。

Web会議のツールは活用次第でどんどんと私たちの営業活動を拡大してくれます。
一番私たちの営業活動をスピーディにバックアップしてくれるのが、
オンライン展示会での活用です。
今日も企業様とオンライン展示会出展に関する打ち合わせでしたが、
使い方をご説明していくことで、これからの営業活動の展開をイメージしていただけたこと、
とてもよかったです。

 

****************************************

 


【出張講座】展示会・オンライン展示会出展を戦略的に行うための講座、開催中

 

******************************************

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

関連記事

  1. 企画をつくることに“慣れ”なんてない

  2. 事業主が「よし!これで行こう」というときの裏付けとなるデータを集め企画戦略に落とし込む力

    企業が取組む「新規事業」を成功に導くために必要な力

  3. 顧客に知らせるからこそ見込み客にもたどり着く

    展示会を活用して見込み客を集める方法

  4. 顧客を理解し、顧客に合致した製品やサービスが自然に売れていくようにする仕組み

    「うちの会社はマーケティング、弱いよね」からのモデル化戦略

  5. 体験型をイベントプログラムに 取り入れて開催している

    イベント集客に失敗しない企業がやっていること

  6. マーケテイング活動をする全体の俯瞰が顧客拡大を行うポイント

    顧客心理段階に合わせた提案を企業が体系化できるかについて

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ