新規獲得までを設計、面談率の上昇の図は着実に変化してきている

新規獲得までが設計されていきますし実践型にもなっていく

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。
************************************
新製品のマーケティング企画戦略策定セミナー ~4月7日開催セミナーのご案内~
https://samanthaheart.com/news/seminar20210407
************************************

現在、事業再構築の補助金の申請をできるように、準備をしています。
企業様からの依頼は、自社で思い描いている事業再構築のビジネスモデルをわかりやすく描くこと。

新潟の若くて著名な吉田税理士先生が「話を聞き続けることがほとんど」だとお話ししていました。
ビジネスモデルを分かりやすく描くことは、お話をお聞きしてその内容を図にすることも含まれます。

ここが明確になっていると、
新商品開発プログラムも、
業務改善プロセスも、
Webマーケティングも、
全部がつながっていき、ひとつの事業となります。

そこを書かせていただけるのは大変ありがたいことです。
新規獲得までが設計されていきますし、実践型になります。
そして、面談率の上昇も見えてきます。

新規獲得までが設計されていきますし実践型にもなっていく

すると必要なのは、事業は一人で動かすものではないので、共有できるものが必要になってきます。
それが弊社の場合は、図にすることです。
最近、気が付いたのはその図式化は着実に変化してきている、ってことです。

以前は同じ図で表現できていました。

セミナー開催基本プロセス図

基本プロセスはこのような流れが基本的でした。

ですが最近は、ワクワクするような視点の違う仕事の流れを考えている企業様が多く、
基本プロセスにも大きな変化が見えます。

新規獲得までを設計、面談率の上昇の図は着実に変化してきている

このような流れです。
ポイントは顧客の流れと、製品の流れが違うことからのプロセスの変化が見られます。

お話しを聞きして、具体的な図にしているので、一つとして同じ図はないのですが、
事業の流れは、変わってきていることが分かります。
ライフスタイルも、ビジネススタイルも変わってきているんですよね。
コロナで大ピンチ状況に陥った業種・業態対策が必要と感じた企業は、
こうして自社の基本プロセスの変更をして対応をし新規を開拓しているのだと理解しています。

顕著なのは、法人営業は大きな方程式の変更。
今までなら、難易度の高い法人営業にもかかわらず、その方法は驚くほど個人の力量に任されていた現実。
プロセスにも関わる組織体制は、目標管理や後方支援などが多くプロセスも作りづらかったトコロです。
そんな中でも、PCアプリやクラウドの発達が提案営業を押し上げてきてくれました。

図式化してプロセスを見ていく理由は、Webがあるからかなって思います。
ということで、新規獲得までの設計、面談率の上昇の図は着実に変化してきているのですね。

 


サマンサハートでは、Webマーケティングや展示会マーケティングなど
見込み客を集めたい企業様のコンテンツの発掘となる
自社分析のマーケティング活動をご提供しています。
リサーチを行い顧客心理を分析したり、仮説立案のワークショップを行ったり、
事業構築に合わせたノウハウをご提供しています。是非お気軽にお申込みくださいマセ。

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

関連記事

  1. 自社のマーケティング改善で、求人できる体制を作るという手順も重要

    求人の前に!マーケティングが持っている営業力を顧客接点を活用する方法

  2. マーケティング活動を継続的に発信することで企業のブランドへの興味関心を持ってもらう

    「2021年こそは!」と顧客拡大に取り組む企業に向けて

  3. ネタ不足…これがあれば情報発信は楽になる!

  4. 見やすさや声のかけやすさを向上させるブースの配置や方法

    立ち寄って話したくなるブースとは何か、考えてみよう

  5. 活躍している方々の「企画とプレゼンのチカラ」をアップさせる

    企画立案の裏の動き

  6. マーケティングがしっかり出来ていることで楽にクロージングまで持っていくことができる

    BtoB企業がオンラインマーケティングを活用する時の持つべき視点

セミナー案内

 

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ