「集客ができる企業」となる環境整備のコツ

プロセスは構築していくことができますし、企業の認知を拡大してくれるモノ

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

マーケティングにおいて、企業の環境整備が重要となってきています。
特にデジタルマーケティングの分野で、です。
いままで手を付けなかったサイトの更新に企業様が取り組んでいます。
その環境整備が、「集客が出来る実力」であり、顧客を集める力。

企業の集客のスタートラインは認知の拡大です。
デジタルマーケティングなら、製品の魅力を活用して自社サイトに訪れる顧客を拡大させる活動
と、なります。

関連記事;自社の新しいマーケティング構築のために

さらにこの活動は、サイトに訪れた顧客を
・自社の存在を知っていてくれる
・いつもサイトに来てくれる
・いつも購入してくれる
という顧客化するまでの育成プロセスも含めています。
プロセスは構築していくことができますし、企業の認知を拡大してくれるモノです。

関連記事;主催者が集客で迷わない4つのヒント

自社の存在を知っていてくれることからはじまる一連のマーケティング活動のきっかけに
製品や技術の魅力を企業が自社の言葉として認識していることが大事になります。

上記内容のための企業の環境整備です。
デジタルマーケティングの分野を整備し広げることで、
数万円の仕事が数十万円に・・・数十万円の事業が、数百万円に・・・上がっていきます。

プロセスは構築していくことができますし、企業の認知を拡大してくれるモノ

このデジタルマーケティングの環境整備をよく理解している企業様が、
やはり短かい期間に集客に成功しています。

 

「見つけてもらえる」マーケティング活動を事業の視野に入れるのは、いかがでしょう。

 


 

関連記事

  1. マーケティングや戦略を細かく考えなくてはいけないのは儲けるため儲かる仕組みを考えるため

    売れている企業はマーケティングがいらないのか?

  2. スピードと柔軟性を保ちながらビジネスを変革していくことができる戦略とプ…

  3. 新戦略の立案ができ、その戦略を実践した企業様が成果を出している

    プロモーション戦略を実践するときのはじめの一手

  4. 量産したアイデアを戦略に変えるには

  5. デジタル運用の全体プランニングを構築

    事業企画が成果につながるにはスケジュールを強化する

  6. クロージングの手伝いをしてくれる資料作成は何を考えないといけないか?

    マーケティング視点のオンラインで使用するスライド作成

セミナー案内

 

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ