自分の会社を誇りに思っているかを知る方法

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

つい先日、
「当社としては『社内コミュニケーションを重視』した人材育成を考えているんだなー」
と実感した私です。

その実感した瞬間とは・・・

先日、人と組織の活性化について、クライアント様に質問をしたことがきっかけです。

私「どんな企業にしていきたいですか?」

クライアント様代表「社員が勤めていてよかったと言ってもらえる、自分の会社を誇りに思える会社にしたい。」

もうひとつ質問をしました。

私「自社を誇りに思っている社員は、どんな場面でどんな発言をすると思いますか?」

クライアント様代表「どこに勤めているの?と外部から聞かれた時、『〇〇株式会社』と、会社名を社員は話すだろう。
その場面で、周りの人が社名を聞いて『すごいね!』と、社員が言われる場面かな」

とお話してくださいました。

「なるほど!!自慢することが大事なんだ!」と私は思いました。

社員が会社を自慢するスキルって、作れると思います。

でも、何もしなくても、作れるというのはなかなか難しいわけで・・・

そこで!
社長さんが思う自慢と、社員さんが思う自慢を、
共有事項にするにはどうしたらいいんだろう? って考えたのです。

例えば、社長さんが思ったことを社員さんも同じように感じたなら、
社員さんが自社を自慢するきっかけが生まれるんじゃないかと!と考えました。

深く考えていくと・・・
「社長!おんなじ気持ちです!!頑張ります!!」って社員さんから、
いつも社長が言ってもらえる環境にある会社って、
きっと会社自体の知名度ってかなり上がるんじゃないかなぁ???
・・・なんてことまで考えました。

今回、誰に「すごいね!」と社員が言われるかは別として、
まず自社のことを「自慢できる会社」だと社員が感じることを視点にしていきます。

 

ここで問題なのは、
大体の会社代表は「そう感じるかは人(社員)それぞれ・・・」と思う所でしょう。
だからこそ、社員のイメージをまとめていく”社員アンケート”が重要なんだと思います。

会社の気持ち、そして
会社を理解して動く社員=仕事をする社員の気持ち
は、しっかりとリサーチすることで、
自社の方向性としてまとめることができるのです!!

 

**************************************

展示会を名刺交換だけで終わらせません!
成約に繋げる展示会後のプロセスも含めご紹介します!!
8/21開催「展示会を活用した販路開拓セミナー」 のご案内はコチラ

**************************************

「社員アンケート」まとめ記事

集客につながる社内アンケートの取り方

もう価格競争に巻き込まれない!自社ブランドを創出するために使いたいマーケティング解析ツール2つ

もっと、「社員アンケート」まとめ記事はこちら

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

 

関連記事

  1. 会社全体の売上UPバランスが取れるように一緒に戦略を考えた

    製品の付加価値を上げて受注を獲得した代表が、変更した戦略はこれだ

  2. これって戦略アずれていて戦術だけが目立ちなかなか売り上げを上げることができないパターン

    BtoB企業から「SNSでクチコミを発生させて欲しい」と言われた事例

  3. 企業で共有される集客のテーマや取り組むべきこと

    集客の結果を出すための必要な手順をプロセス図にしてみた

  4. 企業が収益を出せる戦略にするために

    「企業が収益を出せる」ことになる顧客体験を構築する際の事前準備

  5. もしくは、展示会ブース内で紹介する企画を立ち上げる

    展示会の見込み客集めを失敗しない! 顧客増実践のための5つのステップ

  6. 製品やサービスなど特定の販売したいモノやコトを売りたい!と計画をしている

    自社事業に力を注いでいることを相手に実感してもらう方法

参加申込受付中のセミナー

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ