自社の新しいマーケティング構築のために

イベント開催の社内プログラム構築ができるように 手順と考え方について講座を開催しています。 イベントの手法が中心でマーケットが動いているようにも感じる市場の状況ですが、 そこには企業とお客様の力関係の逆転があります。 WEBの拡大がお客様の情報の拡大となり、 一部に関してお客様が企業よりも情報を持っている時代です。 ものの見方では、自社のマーケットでの勝ち目は新商品で 注目を集めることしかないのだと勘違いをしそうです。 サマンサハートの活動も大きく変化をしてきています。 企業からの依頼内容の変化です。 企業が今までやって来たことは、 自社の商品のメリットを語る、自社のサポートを充実させる、 自社がお客様に対応ができている価値を解説するなど、 こちら側のメリットを強く推し進めるマーケティング活動でした。 「どうもそれではだめらったねー(新潟弁;だめでした)」と代表が感じて、 マーケットの道を改めて模索し始めたというのが今の状況でしょうか。   アドボカシーマーケティング   当社にお問い合わせをいただくことのほとんどが、 自社の新しいマーケティングの構築です。 新製品ができたからイベント集客などで告知をしたい、とお問い合わせいただきます。 イベント集客の基盤を作り、会社全体で販売促進活動を進めるということです。 「今すぐにでも、集客したい!」そう考えた企業さんが 新規顧客の開拓や、お客様から新しい信頼を得るための マーケティングに取り組み始めました。 事例を上げると、建設関係会社A様は今まで営業マン中心で活動していました。 もう5年も売り上げの伸びが見えない時代を過ごしていたのです。 そこで、マーケティングを社内全員で勉強し、 企業にマーケティングイズムを持たせることで、 工事部ろ営業マンがどちらも活躍できるマーケティングプログラムを作りました。 それが結果として会社全体で10%の伸び率という成果を出したのです。 現在は東京支社を持ち、精力的にマーケティングが進んでいます。 最近企業さんはマーケティングを取り入れてくださるようになってきました。 どこぞの主婦がマーケティングだ、女性集客だと騒いだって大した事はない、と サマンサハートは言われていたのですが 成果が見えるマーケティングにいっしょに取り組んでくれるようだ 言われるようになりました。   サマンサハートのマーケティングの基本は 『売れる(売れ続ける)仕組み作り』です。 お客様との長期的な信頼関係を築くために、 お客様の支援にまわるすることを徹底して実践していきます。 このマーケティングを本格的に実践している企業様はまだ新潟県には少ないのです。 今までキャンペーン競争をしていたがその価格戦略に終止符をうち、 お客様の利益、満足度を最大化するために 活動を起こすのは今からでもスタートできるのです。 このマーケティングはアドボカシ―マーケティングと呼ばれています。 アドボカシー戦略の基盤となるのは「お客様からの信頼」です。 もともと日本はその信頼を武器として持っている企業が多いと言われています。 すぐに実践に取り組めるということです。 それも、「今すぐにでも、変えたい!」そう考えた企業さんの新しいマーケティングの構築です。 継続的にお客様から信頼を得て、ファンの獲得にもつながるマーケティング実践をスタートすることで 市場で優位に立つ企業様が増えると感じています。     サマンサハートの『マーケティング戦略支援』   ■マーケティングコンサルティング   ■セミナー・研修会・講演依頼はこちらから]]>

関連記事

  1. ブログの書き方…伝えるから伝わるに変わった

  2. なぜ、展示会に出展するのか

  3. 当社の事業計画発表はオブザーバー付き!

  4. オンラインでスタッフとコミュニケーション

    ヘッドセットマイクという飛び道具

  5. 女性経営者や女性個人事業者のための対応マニュアル作成

  6. ターゲットの心をつかむセミナー内容の軸を明確にしておく

    セミナー集客を成功させるちょっとしたコツ(1/10)

月別アーカイブ