集客のマニュアル

こんにちは。サマンサハートの高橋です。

最近スタッフが多くイベント開催しています。
イベントやセミナーでは「集客」は必須ですよね。

日頃から当社スタッフも様々な工夫を行い「集客」を行っています。

このブログを読まれている方も、集客で悩んだことが1度でもあるのではないでしょうか。

もしも集客できていないのであれば、
あなたの会社に集客を100%達成するのための マニュアルが存在していないのかも。
お客様に集まってほしい時には、集客のマニュアルが大事です。
当社では企業さんのイベントマニュアルをお作りすることもあります。

そんなときのコツを3つにまとめてみました。

集客のコツ-1 マニュアルを作ること

お客様に来店して欲しい時には
多くのの方にチラシを渡すなど、方法があります。
チラシなどのツールは、活用方法がいくつもあります。
チラシ1枚で、いろんなことができます。

その「いろんなこと」をマニュアルにまとめてあるかということです。
自社のやり方や、成功パターンをマニュアルに残すのです。

 

集客のコツ-2 マニュアルに日付を入れること

3ヶ月も前から集客活動をしているクライアントさんはどこも集客目標を達成しています。
でも集客に本腰を入れるのは約1ヶ月前からという方が多いのでは?
マニュアルには、行動内容と日付を入れてチェックをしていきます。

実はチェックリストや手順フローなどもマニュアルの一種なのです。

チラシが1週間前にやっと出来あがったから、もう配るところがない・・・なんてことにならないように、
マニュアルで日付とチ進捗ェックをしていきましょう。

 

集客のコツ-3 イベント1週間前には

イベントの内容によっては、SNS、サイト、チラシなどを活用しても
「イベント当日まで1週間を切ったのに、人数が確保できない・・・」なんてこともあります。
それはイベントの内容が悪かったのでしょうか?

目的も、イベント詳細も、最終的に売りたい商品の決定も間違っていないはずです。
でも集客できない・・・・
考えられることはいくつかあります。

一つは、広報のポジションにずれがあったこと。
お客様が関心を持ってくれるキーワードを発信していなかった可能性があります。

イベント1週間前だったとしても
今すぐにでも、 ずれを見つけて自分たちの発信するポジションを変更して下さい。

 

集客は最後の1秒まで行うことができます。
諦めたらそこで試合終了です。(どこかのセリフのパクリですが)

最終まで集客をしていきましょう!!

\イベントの計画→企画→実施までマーケティング支援致します! /

イベントマーケティング

関連記事

  1. 私たちはマーケティングを使うことによってその素材の良さを演出していきます

    よい素材でできている製品で集客をプランニング

  2. キャンペーン企画でサロンから受注されるディーラー営業マンにみてほしい

    結果の出る戦略を立てる前に行う重要な、あること

  3. チャンスをつかむ人、気づけない人

  4. 顧客に合わせパーソナライズされた提案を準備することができる

    イベント集客を無駄なく行っているBtoB企業は、何をしている?

  5. 会社がこだわりを持っているとそのこだわりに反応するお客様が現れる

    戦略立案の時に消費動向以外のデータを持っているといいこと

  6. 集客のために大切な「方法」と「クオリティ」について

月別アーカイブ