問い合わせ増の鍵は”自社サイト”!BtoB企業のためのコンテンツ戦略解説

samanthaheart.contents-marketing

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

BtoB企業が直面している課題の一つ、新規顧客の獲得。
そのためには、問い合わせ数の増加が必要です。

例えば、無料で登録できる企業向けのマッチングサイトなどを活用している企業もあります。
そのようなサイトでは無料掲載ができたり、自社紹介を簡単に載せることができるので比較的手軽です。
しかし、閲覧は運営サイト頼りになり、確実に問い合わせが増えるとは限りませんし、問い合わせが確実に増えたという会社は多くないと感じています。
多くの会社が、登録したとしても、どうしても大手企業が優位にあることは確かです。
実際のところ、大手企業が優位に立つ中で、自社を見つけてもらうポジションを確立することが難しい・・・

問い合わせを得るための第一段階である”認知”が課題となります。
この課題を解決するためには、マッチングサイトへの掲載に頼るだけでなく、自社のWeb広告とサイトコンテンツの強化が不可欠です。

「やはり自社サイトが大事か~ぁ」と感じる企業も多いことでしょう。
BtoB企業が自社サイトからの問い合わせを増やすためには、サイトの全面改修に入る前に、まず『サイトコンテンツ強化』をお勧めします!
『サイトコンテンツ強化』は、無料できる&自社でもできる取り組みでもあります。

サイトのコンテンツを強化する、とは、つまり『コンテンツの量と質を上げる』こと!
量は、更新の回数。
質を上げることの方が難しいと思います。
コンテンツの質を上げるポイントとしては、顧客と検索エンジンの2つの視点で評価を高めることです。

このコンテンツの強化を継続して行った会社様の中には、
・これまでなかった問い合わせをもらい、商談を生み出すことができた。
・製品のコンセプトに合った見込み客が増えた
・資料請求が増えた
さらに求人までも生み出している会社もあります。

関連記事;事業を成功させるために行う、BtoB企業のコンテンツマーケティングのコツは?

samanthaheart.contents-marketing

「顧客と検索エンジンの2つの視点で評価を高めること」と説明しましたが、その点について詳しくお話を進めてまいります。

➀顧客の評価を高める
「問い合わせを増やすために、自社サイトにコンテンツを掲載するぞ!」となったら・・・
まず考えていくべきは、ターゲットとなる顧客や検索されるキーワードを考慮して戦略を構築します。
問い合わせが欲しい顧客を想定したり(ターゲット選定)、検索されるキーワードを設定していく(コンセプト設定)ということです。

ターゲット選定とコンセプト設定にあたり行う活動としては、
・自社の見られているページをリサーチ
・そのページの要点をまとめ
・ページを活かしコンテンツを追加する
・問い合わせを増やすため広告を出す
などです。戦略に合わせて構築していくことで成果が上がりやすくなります。

コンテンツを作り、サイトを更新していくと「きちんとサイトを運用されている」という印象を顧客に抱かせることができます。
閲覧者は、更新の日付けをしっかり見ているんですよね。
自社サイトが継続的に更新されていることは、会社のイメージアップにつながもつながります。

②検索エンジンの評価を高める
いわゆるSEO対策のような感じです。
検索した時に上位に表示されるようにする、つまり検索エンジン側から「このサイトは有益です」と評価してもらえるようにします。

活動のポイントの1つとしては、コンテンツを定期的に更新することです。
先に述べた「量」にも繋がります。
コンテンツの内容を充実させることと同時に、定期更新活動を行いましょう。
定期的に更新を行うことは、問い合わせの手前の見込み客を定着させることにも効果があります。
要は、見込み客を自社サイトのリピーターにするのです。
リピーターが増えれば、必然的にアクセス数も伸びてきて、サイトの評価が上がります。これもSEO対策の1つです。

 

これらの活動の先にある、自社サイトの「リードの質」も注目したいところです。
コンテンツの量と質の改善は1つの手法であり、量と質を向上させることでリードの質も向上すると感じています。
どうしても、サイト内に顧客に役立つコンテンツが少ない、問い合わせがくるコンテンツが少ない、となると、やはりリードの質は低いままです。
自社サイトから問い合わせを増やしたい!とお悩みの代表やサイト担当者の方へ、まずは『サイトコンテンツ強化』を実施してみてはいかがでしょうか!

関連記事;顧客の課題を解決し、製品価値を伝えるコンテンツ作成のポイント

<自社サイトから問い合わせを増やしたい・・・とお悩みの代表やサイト担当者の方へのご提案>

外部のコンテンツマーケティングサービスに依頼するのも一つの手です。
サイトの改修経費をかける前の手段として、コンテンツマーケティングを取り組んで頂きたいです。
このコンテンツマーケティングの活動は、BtoB向け問い合わせ獲得の新たな選択肢としてご注目いただいている施作です。

そしてサイトのコンテンツ強化とWeb広告の展開は、ニッチなマーケットにおいても有効です。
Web広告を出したい会社やマッチングサイトへの掲載をお考えの会社様も、コンテンツマーケティングの取り組みをぜひ検討下さい。
その広告の掲載の活動と同時に、自社独自の問い合わせを自社の力で行うことができ、広告活動との相乗効果も期待できます。

達成したい成果や取組内容によっても異なりますが、サイトの改修より、コンテンツの充実を試みてみる方が、費用面でも、その後の成果の継続性としても、効果があると当社は考えています。
見積によるお値段の比較、取り組み内容の比較などもできますので、ぜひサマンサハートまでお気軽にご相談下さいませ!!


コンテンツマーケティングは、顧客の情報収集活動に流れを合わせ、有益な情報・コンテンツを企業から提供することによるマーケティング手法。
今までとは違うSEO対策が必要な時代に、新規顧客の獲得・育成となるマーケティング手法として注目されています。
製品ページ、事例紹介、ランディングページ等、企業サイトの充実をサポートいたします。

samanthaheart.content-marketing

関連記事

  1. samanthaheart.contents-marketing

    コンテンツ作成で重視するべき企業のタイプとは?

  2. samanthaheart.research-analysis

    マーケティングプランのヒント!具体的な手法とは?

  3. samanthaheart.job-marketing

    BtoB企業のためのSNS求人を成功させるちょっとしたコツ

  4. マーケティング部を動かす社員さん、選び方ポイント

  5. 集客の基盤となる成功法則を構築するチャンスと実践と捉えること

    周年祭を使った展示会マーケティング構築との関係

  6. 名刺にはいくつかの使い方がある

    BtoB企業代表の名刺の新たな活用視点

今すぐ受講できる!無料WEBセミナー

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ