BtoBマーケティングにSNSが効果的な理由

BtoB企業の専門的なことも発信できる

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

SNSというと、InstagramやTwitterなど、BtoCのサービスで使われているイメージが強い方も多いはず。
確かに、コンシューマーが見ているから、の理由で店舗の商品紹介などが多く、実際にBtoCのサービスにおいてSNSは非常に有効です。

そんな中、クライアント企業様の、ほとんどご活用いただいています。
それも消費者向けサポートとしてのポジションではなく、案件を獲得するためのマーケティングツールとしてご活用です。

関連記事;BtoB企業から「SNSでクチコミを発生させて欲しい」と言われた事例

BtoBのマーケティングにおいて、SNSが有効なチャネルとなる理由を確認しました。

それは『問い合わせが増える』ことです。
顧客が企業に対し、何かを買いたい、見積が欲しい、仕様が知りたいなど連絡を取る際に使うのは、メールです。
そのメールだけで仕事を進めることも多くなってきました。

このメールをするためには、顧客は製品や企業の様子を確認しています。
以前はホームページで確認していました。
最近では、ホームページと共にyoutubeやTwitterなどを確認しています。
動いているとか、最新情報を持っている、企業規模、などの企業情報を確認後にメールで問い合わせをしてくる、と言うわけです。

BtoB企業のSNSは顧客からメッセージをもらうためのメールのようなツールではなく、メールへまたホームページへ誘導させることができるテレビコマーシャルのようなものです。

BtoB企業の専門的なことも発信できる

そう考えると、いろいろな情報発信ができます。
BtoB企業の専門的なことも発信できます。
一般消費者に届ける内容ではなく、テレビコマーシャルのように問い合わせが欲しい顧客にだけ届くように情報発信をしていきます。

さらに情報発信が継続できると、顧客は企業の認知が深くなります。
その理解の上での問い合わせなら、購入意識が高い顧客からのメールは増えていきます。

関連記事;企業によってはSNSを使った集客方法が全く変わってくる件

はじめは、使いやすいSNSからスタートできます!!

 


コンテンツマーケティングは、顧客の情報収集活動に流れを合わせ、有益な情報・コンテンツを企業から提供することによるマーケティング手法。
今までとは違うSEO対策が必要な時代に、新規顧客の獲得・育成となるマーケティング手法として注目されています。
企画・制作・分析等、戦略構築をサポートいたします。

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 展示会の目的が企業にあるからこそテーマを事前に決定しSNSを活用して情報発信

    目的別展示会出展の構築すべきテーマ、8つの事例

  2. プロセスは構築していくことができますし、企業の認知を拡大してくれるモノ

    「集客ができる企業」となる環境整備のコツ

  3. サマンサハートお客様からよくいただくご質問を掲載しています。

    販売カレンダーって何?

  4. 振り返りから差別化のヒントをもらいました

    先日のセミナー開催から振り返りが企業の差別化を確認

  5. マーケティングプロセス、活用の秘訣

  6. 自社製品を販売するとき、企画が動かせる会社

    一気に企業の様子が変わっていくマーケティングについて

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ