BtoBマーケティングにSNSが効果的な理由

BtoB企業の専門的なことも発信できる

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

SNSというと、InstagramやTwitterなど、BtoCのサービスで使われているイメージが強い方も多いはず。
確かに、コンシューマーが見ているから、の理由で店舗の商品紹介などが多く、実際にBtoCのサービスにおいてSNSは非常に有効です。

そんな中、クライアント企業様の、ほとんどご活用いただいています。
それも消費者向けサポートとしてのポジションではなく、案件を獲得するためのマーケティングツールとしてご活用です。

関連記事;BtoB企業から「SNSでクチコミを発生させて欲しい」と言われた事例

BtoBのマーケティングにおいて、SNSが有効なチャネルとなる理由を確認しました。

それは『問い合わせが増える』ことです。
顧客が企業に対し、何かを買いたい、見積が欲しい、仕様が知りたいなど連絡を取る際に使うのは、メールです。
そのメールだけで仕事を進めることも多くなってきました。

このメールをするためには、顧客は製品や企業の様子を確認しています。
以前はホームページで確認していました。
最近では、ホームページと共にyoutubeやTwitterなどを確認しています。
動いているとか、最新情報を持っている、企業規模、などの企業情報を確認後にメールで問い合わせをしてくる、と言うわけです。

BtoB企業のSNSは顧客からメッセージをもらうためのメールのようなツールではなく、メールへまたホームページへ誘導させることができるテレビコマーシャルのようなものです。

BtoB企業の専門的なことも発信できる

そう考えると、いろいろな情報発信ができます。
BtoB企業の専門的なことも発信できます。
一般消費者に届ける内容ではなく、テレビコマーシャルのように問い合わせが欲しい顧客にだけ届くように情報発信をしていきます。

さらに情報発信が継続できると、顧客は企業の認知が深くなります。
その理解の上での問い合わせなら、購入意識が高い顧客からのメールは増えていきます。

関連記事;企業によってはSNSを使った集客方法が全く変わってくる件

はじめは、使いやすいSNSからスタートできます!!

 


コンテンツマーケティングは、顧客の情報収集活動に流れを合わせ、有益な情報・コンテンツを企業から提供することによるマーケティング手法。
今までとは違うSEO対策が必要な時代に、新規顧客の獲得・育成となるマーケティング手法として注目されています。
企画・制作・分析等、戦略構築をサポートいたします。

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 「でもね体制を変更したら戦略を持っていない幹部は成果に結びつけることができないんだよ」

    以前の体制に戻そうとしている幹部が今必要なスキルについて

  2. 補助金関係の欲しい情報は クライント企業様ごとに 違う

    話題の補助金について

  3. 選び方を伝えることで選ばれる確率は上がっていきます

    製品を探している企業へ「自社を選ぶといいよ」と選び方を伝える

  4. 以前にトップページの役割について考えたことがありました

    顧客がホームページのトップを見て分かるかどうか

  5. コンテンツって言葉を辞書から引いてみることが俺らの目的ではない

    コンテンツマーケティングを知っていると便利なこと

  6. 社員全員でzoomセミナーに参加しました(第23回女全交from新潟)…

参加受付中のセミナーのご案内

協力会社との関係構築

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ