オンラインでの顧客増の魅力あるキーワード摘出手法

samanthaheart.contents-marketing

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート髙橋です。

BtoB企業ではオンラインでの収益化は、通常営業ではないためハードルが高いと感じる方も多いのは確かです。
「今の営業がもっと工夫をすれば・・・」など事業のこれからを考える、さらに。
そんな風に考える理由は事業のこれからには、ITやAI、Webなどデジタルも活用していくこととなるからではないでしょうか。

関連記事;顧客が購入意欲が湧いてくるとは?BtoB企業が使うコンテンツマーケティングについて

これまでの集客活動をそのまま実行することとなると、ハードルが高く感じられるものも、ポイントを抑える活動をしてみませんか。
ポイントを抑えることで、営業が顧客に語るように自社サイトやランディングページ、さらにブログやWeb広告で製品や事業の魅力を正しく効果的に伝えることができます。
それは、今後営業マンのサポートになりますし、問い合わせを増やすこととなります。

samanthaheart.contents-marketing

そのポイントとは「必要なモノ」としての見せ方をすることです。

例えば、
建築材料のアピール
これまで→「厳選素材」「長期利用に耐える高品質」「用途」の解説を
これから→「環境にいい」「再利用が可能」「メンテナンス」など
また他には、
社用車販売のアピール
これまで→「こみこみ」「新車をお安く」の解説を
これから→「有効活用」「管理業務削減」「フォローの充実」など

関連記事;製造業の自社サイトに役立てるべきコンテンツについて

製品や事業の魅力を正しく効果的に伝えるには、キーワード摘出手法を使って、見込み客に必要なモノとして提案しましょう。
そのためには、同じ製品でもこれまでの見せ方とは変更してアピールすることが大切です。

自社のサイトの製品やサービスの紹介を、3年前に変更したきりでそのままになっているなら、今がチャンスです。

 


samanthaheart.content-marketing

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. samanthaheart.btoc

    BtoCビジネス化に企業が取り組む時のpoint

  2. samanthaheart.marketing

    戦略作りに苦戦しているBtoB企業の3つの理由

  3. マーケティング活動を継続的に発信することで企業のブランドへの興味関心を持ってもらう

    「2021年こそは!」と顧客拡大に取り組む企業に向けて

  4. 製品が利益を生み出すようにマーケティングを作りこんでいく

    食いっぱぐれがない製品にする。自社のマーケティング力で成果をつくる戦略…

  5. samanthaheart.contents-marketing

    コンテンツ作成で重視するべき企業のタイプとは?

  6. 来場者の傾向に合わせたコンテンツの見せ方を立案

    2020秋の新潟2大展示会、今回の展示会の様子と特徴は?

≪受付中≫ 個別相談ですぐに解決!

今すぐ受講できる!無料WEBセミナー

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ