展示会出展後の商談につなげる具体的実践方法のご案内

知っておきたいアフターフォローの活動ノウハウ、対応が遅れれば成果にならない

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

このブログは、展示会出展後の商談につなげる具体的実践方法のご案内です。
展示会後の成果について気になっている方はぜひご覧ください\(^o^)/

展示会後の顧客獲得の成果でお悩みをお持ちの方は、ぜひご確認ください。

・せっかく出展して名刺交換ができても、その人とつながりが持てない
・会場で、または質問で問題点が浮かび上がっているが、いつの間にかフェードアウトしている
・展示会後のアフターフォローは営業に任せている
・みこみ客の育成など具体策のない分野の業務が多く、購入までつなげていない
・社内にマーケティング戦略まで理解している人がいないので、手探り状態・・・
・アポは取れたが1回の面談で必要な対応ができず、次のステップに上がれなかった、結局その後の連絡が取れない
・これを機会に展示会営業をプロジェクトにしたいが結局いつも理解してくれる社員だけが動くことになる

関連記事;今後展示会で選ばれ続けるにはオウンドメディアが必要

知っておきたいアフターフォローの活動ノウハウ、対応が遅れれば成果にならない・・・

この数年で企業は、展示会出展の目的そしてテーマを大きく変更してきています。
展示会出展が認知の拡大のきっかけや大きな見込み客の発見に繋がっているからです。
それは、来場者が目的をもって展示会会場に足を運びライブな場での接点に対し
重要性が高まっていることにほかなりません。
昨年の突然の移行にも見えるオンライン展示会について企業の受け止め方が様々江あることも要因と言えます。

展示会に出展するまでは準備などノウハウや事例は多くありますが一方で、
「アフターフォロー」について見込み客の育成の事例はそう多くありません。

それは、展示会が終了すると、営業が日常の業務に戻ることで、
展示会で名刺交換した顧客へのアプローチが体系化されていないことによるものです。
また、見込み客育成と通常の営業活動と展示会に出展することで単に訪問先が増えるという
大きな負担になっていることも少なくありません。

関連記事;展示会来場者の心を動かす、企業の製品&技術紹介のコンテンツ

「フォロー」と「商談」を別々にマーケティング戦略として体系化し成功につなげる

マーケティング活動を細分化することで展示会出展後にも、
顧客の目的に合わせたより良い手法や、押さえておくべきポイントを選ぶことができます。

例えば、名刺交換した顧客のなかでも、商談に進む場合と時間のかかる場合があります。
今までは、すぐに話を進めることができなかった場合はそのままにフェードアウトしていた案件。
そう言ったフェードアウトをなくし、これからは顧客を育成して商談に進めることも可能です。
ですが、展示会出展をまるっとまとめて考えていると企業の負担は大きくなります。

そこある負担とは、顧客との連絡の取り方を担当者が運営業務に組み込めない負担です。
実は、「失敗しない運営の最低限のセオリー」を身につけて、
今までその場しのぎになりがちだった業務を見直すことで解決するものばかりです。

知っておきたいアフターフォローの活動ノウハウ、対応が遅れれば成果にならない

「展示会アフターフォロー実践研修会」を個別開催しています

そこでサマンサハートでは、展示会出展の担当者や、いままでの出展後の営業活動を見直したい方を対象に、
展示会アフターフォローについて実践ノウハウを体系的に習得する研修会を開催しています。

■研修ポイント

・展示会出展後が弱いと感じている企業のマーケティング活動の強化ができる
・マーケティングオートメーションを導入する前に体制を整え、経費効果を上げたい時に使える
・昔の体育会系スパルタ営業スタイルではなく、コミュニケーションが取れるプログラム

■研修会内容

1、展示会・セミナー・講座の後、見込み客に行う活動とは
・展示会で提案に使用した資料等は展示会後にも活用できる!具体的な活用方法
・見込み客を自社サイトに集めていますか?商談へ繋げる営業手順
・展示会で名刺交換をした企業を、確実に商談へ繋げるアフターフォローのやり方
2、 自社サイト等のWEBを活用し、リードを獲得する2つのPoint
・Point1:自社サイトへ見込み客を集める情報発信
・Point2:ホワイトペーパーを活用しリードを獲得する     など

■「展示会アフターフォロー実践研修会」開催概要

1、開催日時 : お申込企業様に合わせた日程で開催しています。
・時間は120分の内容です。
・その後、企業内で企画構築をするための打ち合わせやミーティングに参加し、
企画を構築する時間を取り、サポートすることも可能です。(料金の範囲内です)

2、研修会場 : 受けていただく企業様社内、または貸会議室など
・会場をこちらで設定することも可能です。
・オンライン(zoomやgooglemeetなど)で行うことが可能です、設定などもご相談いただけます。

3、研修費    : 77,000円(税込み)
・弊社のコンサルティング、サポートサービス、会員の方は無料でご開催頂けます。

お申込はこちらから

 


プロデュースマーケティング・プロモーション支援サービスをご提供しています
企業の「顧客を増やしたい」「自社や製品を知らせたい」ときの
あらゆるマーケティング活動を提供するのがわたしたちの仕事です。
弊社は汎用性のあるマーケティングプログラム(実践結果付)を持っています。
そのプログラムを軸として事業構築と共有できる企画書を作成する
マーケティングプロデューサーとして、事業を企業と共に進めます。

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. ぶれずに進めることができれば作成効率は高まる

    スピードだけを上げる!脱線しないで企画書を作成するコツ

  2. もう価格競争に巻き込まれない!自社ブランドを創出するために使いたいマー…

  3. イベントマーケティングのトレンド的視点

    イベントマーケティングのトレンド的視点

  4. 知っておきたいアンケートにかかわる費用の基本

  5. BtoB企業のターゲットデータは年齢性別以外、では何が必要か

  6. 継続してコミュニケーションを取っていく時のツールとなるのがハガキDM

    BtoB企業のハガキDMは“見た目”が命!

セミナー案内

 

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ