展示会出展者が知っておくべき恐ろしく便利なツール

samanthahear.exhibition-marketing

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

※編集部より;2023年7月14日、最新情報を基に加筆修正しました。

展示会の一週間前になると、ほぼ準備が整ってくると全体を俯瞰できる時期ですね。
経費を抑えつつ最高のパフォーマンスを発揮させるために、仕組みを作る段階からすべて重要項目!

突然ですが、サマンサハートはマーケティングリサーチの情報収集、アンケート調査、モニター依頼受付、イベントでのアンケート収集分析など多岐にわたってアンケートにかかわる企業の活動をサポートしています。
その活動は「展示会マーケティング」などを含めて、どのような仕組みをつくるのかを、お得意様を中心に専門家派遣においてもご指名頂き訪問をしています。

関連記事;マーケティングリサーチから顧客の心を動かすテーマを見つける

例えば、展示会に出展するとなると、企業様からのご意見を集め、時にはアンケート活動を実施しご意見を集めて企画のテーマを決めます。
企画の軸となるテーマは集めたデータから顧客心理に合わせてキーワードを作ります。
どのようなことを顧客に訴えていくのかは、いろんな視点で集めたデータからまとめを行います。

「たかが展示会にアンケートまでするのか」とこれまでサポートをしていて、ときどき言われております。
ですが、展示会ではこれまで出会ったことのない顧客と接点を持つ活動が展示会での主な内容となります。
取引を増やす目的で成果をあげるために出展していますし、また、展示会での顧客増の仕組みをつくろうとしているので、データなしで取り組むことは結果が出てこない活動を行うことになりかねません。

そのような意味を含めて展示会出展は仕組みをつくるチャンスとなります。

samanthahear.exhibition-marketing

ところで、、、展示会出展を決定後、まじめにテーマを決めます(笑)
その時は、一定の手順に沿ってアンケートを実施。
初めに自社がが伝えたいことにどんなことがあるのかをリストアップ。
そして大まかに4つのテーマにまとめます。
その後にリスト化した4つのテーマを見ていただきながら、会社の場合ですと得意先から意見を集めます。
集めたアンケートと意見をまとめて、テーマを決めていきます。

このような手順で仕組みを作っていきます。
展示会でも仕組みが必要で、展示会のテーマを明確にして、それをベースに展示会の成功という未来へ進んでいきます。そして、展示会は特に見込み客の集客を達成するための一つの場面となります。
社長の経営計画と見込み客と出会うことが仕組みになっていると成果につながっていくからです。
なので場面を設定できるようにアンケートを実施し、仕組みを作っていきます。
このアンケートや取引先の意見は、マーケティングを取り入れ仕組み化を加速するための、強力な「基盤」になります。

関連記事;プレゼンから見込み客獲得へ! 展示会プレゼン資料の基礎的知識から制作ポイントまで解説

そして、仕組みを取り入れ組み立てた仕組みに沿って顧客増を実施し続けている社長ほど、立派な展示会ブースや会場のマネキン女性、豪華なプレゼントからは、1円の利益も生み出さない・・・ということをよく理解しています。

つまり、展示会での見た目に、何らこだわりがないのです。
展示会会場内では、目を引くことは確かですが、むしろ、それよりも魅力はブースのデザインではなく「何を提供できるのか」将来の相手への利益、目確な投資に対して何が回収できるのか、例えば展示会で出品した製品の魅力や目に見えないノウハウや情報、会社ととのようにつながるのか、実際の事例など活かし方を重視するように、ブース内でアピールできるか!です。

この写真は、アンケート時になぜ4つのうちそのテーマを選んだのかという理由について、企業様がくださったご意見をキャッチコピーにしたものです。

軸となるテーマは自社で決めますが、「お!?それなんだ?」と顧客に関心を持ってもらうキャッチコピーのセレクトは、顧客の感性から受け取ることにしています。

「当社だけの熱血企画」が気になるといわれたので、展示ツールに入れ込みました(笑)

上記のご紹介した内容は、出展企画のテーマを決める時、アンケートを使った事例ですが、この「アンケート」とっても役に立ちます。
こうして展示会出にも役立ちますし、企画立案から展示会当日までの早期お申込みキャンペーンにも使えます。
また、当日の来場者からの情報取集にも役に立ちます。
この当日の除法収拾については、当社が毎年展示会のブースで行っているアンケート活動を見ている方は、「あーーー、あれね!」とご理解いただけると思います。
またイベント終了後も訪問先でアンケートを収集できます。
こういって集めたアンケートデータは企業のマーケティング活動や戦略立案に活かされていき最高の結果を生み出すのです。

「アンケート」って展示会で恐ろしく便利なツールなんで、ぜひ使ってくださいね!!

 

 


 

関連記事

  1. 製品説明会にあるべき、本当に必要な集客方法

  2. samanthaheart.brand-marketing

    共に成長する力!代表と社員の協力がもたらすマーケティング

  3. 基準はクライアントが受け取るバリューにつながっている

    サマンサハートのバリュー

  4. 目的が手順を書くことで見えてくる

    新しい集客ができる企画を構築する際の落とし穴

  5. samanthaheart.research-analysis

    強みを活かし、戦略を発展させるSWOT分析の使い方

  6. samanthaheart.contents-marketing

    効果的な展示会準備!会社用企画書が成功へ導く

≪受付中≫ 個別相談ですぐに解決!

今すぐ受講できる!無料WEBセミナー

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ