イベント内で集客できるステージの作り方について

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

以前に携わったイベントでの、ステージの作り方について。

ステージを作るのはイベントコンテンツの一つとなります。
イベント当日をコンテンツに分けて考えると
・外観
・入口
・アプローチ
・もぎり
・入場者案内看板、パンフレット
など、コンテンツは分かれてきます。

その中でも、イベントのツールとして活用しやすいのは、ステージです。
ある一定の時間、入場者をその場面に集客できます。
このステージで集まった方々がステージ終了後に各ブースへと進むとしたら、大きなきっかけとして
ステージを活用することとなります。

こういったステージでは、テーマを作ります。
テーマは未来、チャレンジ、超えるなどこれからをイメージできるようなものが多いです。
ステージについて考えると、登壇者、内容、演出、BGM、タイムスケジュールなど活動内容について
決定することが多くなってしまいますが、基本は構想段階のテーマをどれだけ作りこむかによります。

以前からイベントを開催しステージについて考える場合も、
はじめて企業イベントを開催する場合も、構想段階のテーマがしっかりしていることで、
ステージを演出した時に来場者へ思いが伝わりやすくなるからです。
テーマによっては、スクリーンをいくつも用意することも考えられます。
お客様が引き込まれるように演出することも、ステージの空間との関係性を考えると、
世界観を作っていくことにもなると思います。

すると、企業イベントはステージで写されるスライドだけが来場者が持って帰るモノではないということです。
この構想ができ上ることで企業イベントのステージ内の細部の構成ができ上っていきます。
協力してくれる会社にお願いすることも容易となります。

なので、イベントもやはり
・出したい結果
・イベント全体のテーマ
・目的
などを明確にすることが大切です。
イベント詳細の作りこみもできますし、来場者にスライド見せる時に演出がテーマと合致していいると
感動を呼ぶこともできます。

イベントで集客を行う時にはマーケティングの要素を取り入れていくことがポイントです。
これからも企業のイベント集客サポートをさらに強化していきたいと思っています。

 

*****************************************************

▼戦略・戦術を構築できるようになる【実践型社内研修プログラム】 詳しくはこちら▼

 

***【参加申込受付中!!】********************************

女性ターゲットのビジネスに携わる企業
消費者の心を掴みたい経営者様 へ

いま『商品プラスα』が求められています。
女性達はモノにだけお金を払っているわけではないのです。
女性向けマーケティングで大切なポイントをおさえ、販売戦略に活用できるセミナーです。

▼只今参加申込受付中!!詳しくはこちら▼
【女性のこころを掴む 商品と販売戦略セミナー】

****************************************************

 

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

関連記事

  1. 来店促進はWEBを使いカジュアルで、ナチュラルなイメージを打ち出します

    イベントへ集客できるのはある顧客心理をつかんでいる、という理由

  2. 「社員が動く事ってどんなことか」がようやくわかった

  3. 新規であってもリピーターであっても継続的に集客をしていく

    イベントで集客ができない企業の、調査ミスについて

  4. 製品の強みを発揮した販売促進を考えるならターゲットは広く持つ

    BtoB企業の戦略立案と補助金資料作成の極意

  5. ランディングページで関心を持った顧客は購入しようと思うリストの中に製品を入れてくれる

    製品ページから集客を行うために整えておくこと

  6. 企画=知恵やソフトのシステムづくり

    「企画」という言葉の定義について

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ