顧客になってほしい会社との関係の進め方について

その会社とどんな関係になりたいか?をイメージしてマーケティングが進行していく

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

ブログのサイドバーにある【マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ】。
ダウンロードページを更新しました。
ぜひ、ご活用ください。
https://samanthaheart.com/about_download/

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】


こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

ところで、もしあなたがセールスマンだとして、売りたい会社を見つけたとき、
その会社とどんな関係になりたいか?をイメージして、マーケティングが進行していく。

その進行のSTARTには「仲良くなりたい」がある。
仲良くなっていれば、理解が深まるからその後の商談はとてもやりやすくなる!です。

ということは、マーケティング活動の初めは「仲良くなる」とテーマを持ってくるのはありだ。
最終的に納品を考えるなら、サイト閲覧=納品ではなく、
サイト閲覧→関係を作る→仲良くなる→問い合わせ→納品。

納品を考えた新製品なら、賢く段階を踏むのが一番の近道です。
その仲良くなるPOINTとして
・自社が取引している取引先の商品やサービスの購入時の記憶を確認
・なぜその取引先から買ったのか?を確認
することなのですが、ほぼ「好意があったから」が確認すると出てくるポイントです。

その会社とどんな関係になりたいか?をイメージしてマーケティングが進行していく

では、買ってほしい企業に好意を持ってもらうには、どうすればいいでしょう?

まず、サイトの見た目を改善する!です。
新規を獲得する、受注を受けたい企業があるなら、見た目を良くする。
・ペパーアイテムのパンフレット
・Webのホームページ
を良くするコトとなります。

企業が資料のダウンロードページを作るのは、そういうことと心得ています。

 


サマンサハートでは、事業構築時における「見逃しがちな自社の強み」を具体化し、
補助金申請のための販売促進を含む戦略をご提案しています。
サポート内容・戦略提案は複数、柔軟にご案内しております。
是非お気軽にお申込みくださいマセ。

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 展示会出展に関するコンテンツを明確にする時のBtoB企業の課題

  2. 企画マーケティング塾の活用効果

  3. マニュアル(=売れる仕組み)で成功した社長さんがいる

    成果を上げている企業と協力会社の間に存在するプロジェクトに関すること

  4. スタッフは自分が勤めている会社のことは知りたい

    当社の事業計画発表はオブザーバー付き!

  5. 工場見学を行っているコトや活動しているイメージを伝えるには写真や動画の掲載が効果的

    工場見学の集客効果を高めるポイント

  6. 製品を企業に紹介したり商談に持っていく準備を行うのはマーケティングの役目

    「売れる!」と思った製品をリモート営業、リモート商談に結びつける技術

参加受付中のセミナーのご案内

協力会社との関係構築

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ