できるヤツと言われるのためのマーケティングプランヒント

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

集客や客単価アップ、企画の納品などを効率よく進めていきたい時に
役立つのがマーケティングプランです。
そのマーケティングプランをうまく進めるには外せないポイントがあります。

それは、「現状を分析すること」です。

現状とは、

1、現在の自社の状況

2、顧客の様子

3、競合

4、関わる市場全体の様子

この4つが現状の分析のカテゴリーです。
この4つを調べることで、
自社にとっての「なるほど!」「チャンス!!」が見つかります。
さらに「困ったなー」「改めて問題を見つけちまった」と
思ってしまう分析も出てきます。

これって、現状の様子から「困ったなー」と思う課題を見つけることとなり、
代表なら「なるほど!」「チャンス!!」と変換できる。
そんな代表を何名も見てきました!
そしてその代表がお話してくださる言葉があります。
「売上アップの戦略立案ができるタイミングだね」と。
これはいいことを思いつく自分を待っているのではなく、
自ら仕掛けをしていく感じです。
また、社員さんでしたら、上司や代表に戦略を提案するきっかけです。

そう考えるとデータの分析から見せた相手も「なるほど!」と言わせる戦略立案を
しっかりと考え、組み立てたいとお考えの方もいるはずです。
できる人ってこの考え方が身についていて、先へと進めるんですよね!

先へと進める戦略立案のしっかりと考えを組み立てるには、現状を全て書き出すことが大切です。
あたりまえのように聞こえる立案という言葉。
私は、紙にペンを持って書く単純作業をやってみます。
文字とイメージとが同時にインプットされるからです。
課題を書き出さずに、作戦を立てると
集客できなかったり、売上につながらない提案をすることがほとんど。
なので、この書き出すことは一番の問題解決の近道を見つけることにもなっています。

この書き出しは「SWOT分析なのでは?」と気が付いた方もいると思います。
SWOT分析は調査の一つ。
今はまず何が問題なのか、課題は何かを明確にすることが大切だから、
問題解決への「なるほど!」と言わせる戦略立案に結びつくと感じたんだと思います。

そのために現在の自社の状況、顧客の様子、競合のこと、
そして関わる市場全体の様子を書き出す!
ここから本当の問題解決を導き出し、成果目標を決定します。
このときの目標は仮目標であっても構いません。

自社が成功するための戦略作りはマーケティングを活用して成果を出す。
そのためには、調べることが重要と言われています。

**************************************************

※マーケティング実践会、
新規客獲得のための顧客視点徹底セミナー~6月19日開催~

個性を活かした育成方法が学べる!
メンター養成講座無料説明会~6月11日開催〜

**************************************************

<BtoB企業の社内イベントはコンシューマーを集めるようにわかりやすく「イベントプロモーション」>
http://www.samanthaheart.com/event-promotion/

**************************************************

サマンサハートのYOUTUBEはこちらから

**************************************************

関連記事

  1. 展示会出展準備で、突然起きる問題

  2. BtoB企業の専門的なことも発信できる

    BtoBマーケティングにSNSが効果的な理由

  3. 日経新聞では「感性に訴え単価上昇」と掲載

    感性マーケティングが活用されているとわかる記事

  4. 企業様に向けての情報発信や提案する自社のスタイルは変更せずに自社のサービスについて注力

    自社のサービスに手を加えたその時の市場環境

  5. 代表から「〇〇戦略を(いつ)までに動かしてほしい、頼むよ」と言ってほしい

    戦略を立てても顧客増につながらない本当の理由

  6. マーケティングがしっかり出来ていることで楽にクロージングまで持っていくことができる

    BtoB企業がオンラインマーケティングを活用する時の持つべき視点

参加受付中のセミナーのご案内

協力会社との関係構築

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ