事業で成果を出したい時のコツ

みなさんがわくわくしてマーケティングを考えていく講座

こんにちは!
新潟の集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

昨日は、東京でマーケティングプランナー養成特別講座でした。
この講座にはアドバイザーとして参加させていただいているのですが
今期が42期で毎回成果を出している受講生が
ドンドン生み出されるすごいマーケティング講座です。
みなさんがわくわくしてマーケティングを考えていく講座です。
面白いと言っている割に、皆さんが頭を抱えて難題に取り組んでいる写真ですね(笑)
とっても真剣にワクワクしている様子でして、担当の受講者さんは、
「今期の講座は、もりもりしていて最高です!!」って
言ってました。

参加している皆さんの意識はとっても高くて、
「支援先の役に立てる企画を作りたい!」って感じでしょうか。

言葉には出していませんが、
経済はここからも動いている!!!!て感じでしょうか(笑)

マーケティングを使い具体的に実践していく講座なのですが、
支援先、また自社の集客・顧客増などについても考える機会を頂けたな!これは私の実感です。
そして、集客、顧客増とそのあたりの分野の支援をしている
私としては「がんばるぞー!」という気持ちがむくむく。

みなさんがわくわくしてマーケティングを考えていく講座

マーケティング支援と成果を出したいときのコツ

私の事業理念的な考えですが
「問題は明確な手順とその実践によって解決する」というのが
マーケティング支援をする上でとても大切だと思っています。
ありがちなのが問題に対して「そんなことだから問題なんだよ!!」と
いくら叫んでも、周りの人は「そうなんだね、問題なんだね」と
言ってくれるだけで具体的な解決へと進まないと感じるのです。
大事なのは「これからどうするのか?どのようにしていくのか?」です。

そこには事業を形作って行く=実践が伴います。
マーケティングを知り、実践するって
事業が生み出されていくものだといつも実感しています。
もしも、成果が出ていなくて、集客や顧客増ができていないと感じたら、
『自分の力不足や相手を疑うのではなく、実践プログラムを確認してみる』
ここが大事だって思います。

もし、実践プログラムを持っていない場合は
ぜひご相談くださいね(o^∇^o)

関連記事

  1. デジタル運用の全体プランニングを構築

    事業企画が成果につながるにはスケジュールを強化する

  2. 売れるマーケティング塾研修終了

    大切なのは「個別企画」と「全体の統合」

  3. 戦略立案と仮説のある戦略立案との違い

  4. 時代が求める人材に育てる

  5. イベント本質であるその回の「イベントのコンテンツ」を打ち出すこと

    コンテンツを間違っていたら、イベントで集客するほどダメになった

  6. まるで登山のように売れていく山がある

    調査分析により売れるポジションを見付ける

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ