なぜ企画マーケティングで「差別化できる&実践型」の戦略ができあがるのか?

立案した戦略は顧客を購入へと導く戦術へと落とし込み顧客増を実現

「マーケティング」は、増販、増客、展示会出展、採用など企業のさまざまな課題解決において大きな力を発揮します。
その中でも『企画マーケティング』とはどのような考え方、成果を出すものなのか。
企画マーケティングの基本知識から、企画マーケティングの実践内容、さらに共有して社員にも実践してもらった具体的な事例まで、当ブログでご紹介していきます。


※このブログでは【事業展開のスピードアップを生むロードマップ】資料を無料でダウンロードできます!!※

(詳しくは当ブログの一番下をご覧下さい)


 BtoB企業が抱える様々な課題は企画マーケティングで解決できる!

『企画マーケティング』とは、企業の増販増客を目的とし戦略~戦術を1つの「企画」として起こし込み、実践まで行うマーケティング活動を指します。
増販増客を目的、と言えば思いつくものは、一般的には「事業計画」だと思います。
その事業計画の中に企画マーケティングは含まれます。
事業計画は、企業全体や企業で行う1事業に対して、目的や戦略を中心に構築する全体計画。
企画マーケティングは、事業実施にあたる戦略~戦術全体、要はマーケティング活動を具体的に落とし込みます。
また、事業計画のように計画して発表するのが目的ではなく、顧客に製品を納品し継続的に使用してもらうことをテーマにして、そのテーマを企業全体で実践することが最大の特徴です。

テーマから実践する内容は、社内的、そして社外的な内容があります。
・企業や製品の認知拡大
・新規開拓
・顧客増強化
・追加注文
・採用
・競合差別化
・補助金申請
・各種認可
などの解決のために企画マーケティングが用いられます。

事業計画にも書かれることも多いので、「事業計画書と同じでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
また、結局営業活動じゃないかと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際には、事業計画は全体像を作ったもの、企画マーケティングは営業活動を含む実践となります。
なので、実践的でなおかつ営業と言う直接的なモノだけではなく広報活動を含む企画となるため、最終的な効果が大きく出るのが、当社が感じている『企画マーケティング』最大のメリットです。

 当社が企業との関係で「実践」をメインテーマとしている理由

弊社は事業をスタートしてから13年間、企画マーケティングを企業に実践してもらうサービスを行ってきました。
→当サービス(企画マーケティング塾)についてご興味がある方はこちらをご覧ください

当サービスだけを見ても、現在までで大手企業を含め約20社、企画は50企画以上が動いています。
その企画1つ1つは、各社で確実に実践され、企画自体は営業マン一人の手柄ではなく企業の成果となっています。

成果が出せる理由は、マーケティングのノウハウ伝授やアドバイスのみではないからです。

立案した戦略は顧客を購入へと導く戦術へと落とし込み顧客増を実現

実践頂いている企業様は、製品や企業の魅力をすでに持っていて、他社と比較されたとしても差別化できる状況です。
ですが、まだ、会社や製品自体が無名だったり、認知拡大の手段を持っていないために、魅力や差別化できるところをターゲットに認知してもらえていないため問い合わせがないのです。
製品、そして企業自体の魅力を知らしめるには、オンライン(HPやSNS)とオフライン(パンフレットや見学会、展示会)を活用した実際の活動が必要となります。

このような活動は、ターゲットとなる顧客が
「そういった製品(企業)があるのかぁ!」とか
「あそこの会社よりもいいかも」など
感じてもらう場面を多くつくることが重要となります。

 差別化を具体化させた事例

企画マーケティングの実施内容は、10年以上前にサマンサハートから学び実践し続けている企画塾の「CTPTマーケティング」を最大限に活かしています。
新潟の中小企業が、営業だけに頼らず、企業全体で売上増・顧客増を実現させるためのものです。

まずは、自社の方向性を確認し、何を売るのか(コンセプト)、誰に売るのか(ターゲット)を自社や周りに環境から調査分析したうえで事業戦略を立案していきます。
さらに、立案した戦略は顧客を購入へと導く戦術へと落とし込み顧客増を実現していきます。

実際に弊社と共に企画マーケティングを活用して、成果を上げただけでなく、実際にTVで紹介されるまでに成長した企業様がいらっしゃいます。

この企業様は、企画マーケティングでカタチにすることとなる「5年後までの事業計画(ロードマップ)」を作成したところから、企業としてどんどん成長しました。
≪ロードマップについての参考資料は、当ブログの無料ダウンロード資料となっておりますので、ぜひご覧下さい!≫
ロードマップによる同業他社との差別化ができる提案や具体的な営業活動を設計。
社内全体で取り組んだ結果、毎年の増収と、念願の増資を実現。
先日は、県内のTVで成長企業の特集として紹介されていました。
*事例紹介ページでは企業代表様へのインタビュー形式になっていますので、ぜひご覧ください。→紹介ページはこちら

『企画マーケティング』により、マーケティングを今まで知らなかった・実践してこなかった企業様でも、多くの成果が上がっています。
それも全て、事業計画だけでなく、具体的に社長さんだけでなく社員と共に“実践”ができる企画へ落とし込み、実際にそれに基づいて活動しているからだと感じています。
マーケティングを頭で覚えるのではなく、計画と実践を行うことで、最終的な成果に繋がります。
企画マーケティングは計画を企画書として起こし込み、その企画書に基づいて実践し、そのアフターフォロー(振り返り)までを一連の活動として行います。
マーケティングは、やはり“実践”が重要であると言えると思います。

 企画マーケティングを活用した未来と当社の想い

今までマーケティングは大企業のもの、またはリサーチと言う印象がありました。
しかし、その理解は高度成長期のもので、現在はもっと身近で使いやすく成果につながるものになっている、というのが弊社の考えです。
またそれが、ノウハウを提供する&アドバイスをする、というだけでは終わらない理由でもあります。

繰り返しになりますが、サマンサハートにおける企画マーケティングの位置づけは、いわゆるマーケティングノウハウの勉強ではなく実践型のマーケティングです。
中小企業が企画マーケティングを導入し、活用し続けることができる企業になってもらうことが、当社の使命と考えています。

企業の成果が出ない…と感じている企業様であれば、マーケティング実践できるようにすること!!
ここに力を注いでいます。


いつも弊社ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
【事業展開のスピードアップを生むロードマップ】の資料ダウンロードは、以下のフォームよりお申し込みください。
以下のフォームよりお申し込みいただきますと、当ブログでご紹介の資料をすぐに無料ダウンロードできます。

▼【事業展開のスピードアップを生むロードマップ】(表紙含め全15ページの資料)DL▼

    明日から使える!実践型マーケティングメルマガ配信

    サマンサハートお問い合わせ電話メール

    関連記事

    1. 事業企画から始まる集客成功への準備

    2. 向上させた技術や製品を知ってもらうためのイメージ戦略を取る

      イメージ戦略をオンライン&オフラインで行うことで、企業が受け取るメリッ…

    3. samanthaheart.job-marketing

      インターンシップ受け入れ体制の構築がカギとなる件

    4. コンテンツって言葉を辞書から引いてみることが俺らの目的ではない

      コンテンツマーケティングを知っていると便利なこと

    5. テーマや方向性、知識に関してもプロジェクトの仕組みを作ることで引き継がれる

      社長が集客をしなくてもいいプロジェクトマーケティング

    6. 顧客の気持ちをとらえた準備ができていると当日の集客に大きな変化が出てきます

      イベント集客に成功している企業がいるならば

    参加申込受付中のセミナー

    無料メルマガ配信中

    資料DownLoadまとめページ

    マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

    月別アーカイブ