データから導く成功の鍵!GA4でサイトを最適化する方法

samanthaheart.web-marketing

 結果が出せるからこそ、マーケティングを動かすために

BtoBとBtoCのマーケットを持つ企業A社様から、「マーケティングを始めてみたい」とのご相談を受け、今月から導入をスタートすることになりました。
しかし、「マーケティングって具体的に何をするのか?」と疑問を抱く方もいらっしゃるかもしれませんね。

現在、マーケティング活動は様々なツールを駆使することが一般的となりました。
ただし、ツールの導入が戦略や組織の整備なしに行われ、結果的に成果を上げられないケースも見受けられます。
マーケティングツールは、会社の活動と調和し、明確な戦略と組織の具体的活動があってこそ本来の力を発揮します。

マーケティングツールの導入においては、戦略を描き、それを実現する組織を構築して行くことも重要です。
戦略の欠如や組織の未整備なままツールを採用することは、成功に繋がりにくい傾向にあります。

特にBtoB企業にとっては、マーケティングの強化がビジネスの存続に関わる重要な要素です。
マーケティング活動が弱いことが原因で、事業が停滞するケースも少なくありません。
そういった課題に直面している企業は、マーケティングの強化が新たな展開の鍵となることを弊社の強く感じているところです。

 マーケティングとアナリティクスの関係

さて、現在のマーケティングトレンドとして、Webマーケティングが主流となり、特に注目されているのがアナリティクスです。
最近ではGoogle Analytics(GA4)への変更により、戸惑っている企業も見受けられます。

ただし、アナリティクスの導入だけでなく、その活用が重要です!
サイトが動いていることが前提条件となりますが、設定が完了しても「探索レポート」と呼ばれる機能を活用することで、より具体的なデータを把握し、戦略の構築に役立てることができます。

A社の代表は、マーケティングの重要性を理解し、社員と協力して戦略の構築を進めています。
これからの展開が期待される中、Webマーケティングとアナリティクスを巧みに活用することで、より効果的な結果が期待できるでしょう。

関連記事;問い合わせ増の鍵は”自社サイト”!BtoB企業のためのコンテンツ戦略解説

samanthaheart.web-marketing

 Google Analytics 4の探索レポートのメリット

「GA4(Google Analytics 4)の探索レポート」は、Webマーケティングにおいて非常に重要なツールの一つです。このレポートを活用することで、ユーザーがサイト内でどのような行動を起こしているかを把握し、それに基づいて戦略の改善や最適化が可能です。

探索レポートでは、主に以下の情報が得られます。

1、ページ別の閲覧数と閲覧者数
各ページがどれだけの閲覧数や閲覧者数を獲得しているかを把握できます。
特定のページが注目を集めているか、逆に改善が必要なページがあるかを確認します。

2、ユーザーの行動フロー
ユーザーがサイト内でどのような順序でページを閲覧しているかを可視化できます。
これにより、ユーザーのサイト内での動線や注目点を理解しやすくなります。

3、イベントのトラッキング
特定のイベント(ボタンクリック、ダウンロード、フォーム送信など)がどれだけ発生しているかを把握できます。
これは、コンバージョンの追跡やユーザーアクションの評価に役立ちます。

4、ページ速度
各ページの読み込み時間や表示の遅延など、サイトのパフォーマンスに関するデータが得られます。
ユーザーエクスペリエンス向上のために重要な情報です。

5、検索クエリと検索語句
ユーザーがサイト内でどの検索クエリや検索語句を使用しているかを確認できます。
これにより、サイト内検索の最適化やコンテンツ戦略の改善が可能です。

GA4の探索レポートを活用することで、これらのデータをもとにサイトやコンテンツの改善点を見つけ、より効果的なマーケティング戦略を展開することができます。
このレポートは、企業がWeb上で成功するための洞察を提供する強力なツールの一環です。

 GA4さらにコンテンツへ

そしてGA4はデータですので、会社のサイトのマーケティング戦略を立案できます。
サイトを運用して集客できる作戦を立てることがGA4のデータからできるわけです。
そこで、有効なサイト運用における重要なポイントとそれに関連するコンテンツの提案をご紹介いたします。

1、ユーザーにとっての使いやすさの向上
データを元にサイトの使いやすさを評価し、ユーザビリティ(ユーザーにとっての使いやすさ)を向上させることができます。
ナビゲーションの見直しやページレイアウトの最適化が含まれます。

2、提案コンテンツ
ユーザビリティ(ユーザーにとっての使いやすさ)向上のためのサイトデザインの改善ができます。
検索エンジン最適化(SEO)の基本と実践に取り組むこともできます。

3、コンテンツ戦略の最適化
検索クエリや検索語句の分析を通じて、ユーザーが求める情報に合致したコンテンツを提供することができます。

4、ページ速度の改善
データを確認して、ページ読み込み時間や表示の遅延を確認し、速度の改善に取り組むことができます。

5、サイト一番良い状況へ進めるためのイベント活動
イベントのトラッキングを通じて、コンバージョンが低い箇所を特定できます。
効果的なマーケティング活動を導入していくことができます。

関連記事;コンテンツで差をつける。製品が輝く言葉で、競争の舞台を制するには!

 まとめ

これらのコンテンツの活用は、サイトの更新ができるだけではなく、具体的なステップを作り、社員さんたとも一緒にマーケティング活動に取り産むことができます。
GA4の探索レポートを活用することで、サイトの効果的な更新が可能なのです。
そのためにもデータから得られる洞察を元に、マーケティング戦略を作り、誘導できるサイトにすることが重要です。
サイトの更新に関するコンテンツ作成についても、お手伝いさせていただいております。


コンテンツマーケティングは、顧客の情報収集活動に流れを合わせ、有益な情報・コンテンツを企業から提供することによるマーケティング手法。
今までとは違うSEO対策が必要な時代に、新規顧客の獲得・育成となるマーケティング手法として注目されています。
製品ページ、事例紹介、ランディングページ等、企業サイトの充実をサポートいたします。

samanthaheart.content-marketing

関連記事

  1. 今FAXDMでのマーケティングを見直す必要が出てきた

    企業向けのFAXDMは、今どのようにマーケティング戦略を取るべき?

  2. サマンサハートお客様からよくいただくご質問を掲載しています。

    何を依頼すると成果につながるのか?

  3. samanthaheart.research-analysis

    社員アンケート導入のメリットや選定のポイントを解説

  4. samanthaheart.strategy-development

    ”3つの視点”を使いデータから戦略策定を行う方法

  5. その事業の概要を理解してくれる関連会社とコラボする

    失敗しない関連会社の選び方

  6. strategy-tactics20231025

    戦略立案が事業の未来にもたらす6つのポイント

今すぐ受講できる!無料WEBセミナー

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ