企業ブログから顧客増を成功させるちょっとしたコツ

企業が製品について重視している様子が分かる

自社サイトの更新を頻繁にしているかどうかで、新規顧客を受け入れる企業であるかどうかが分かります。
実はBtoB企業にとって、ホームページのブログを、見込み客に見てもらうことは当たり前。そしてSNSとの連動も重要となっています。
なので企業ブログ更新をしていることは企業の「価値」にもなってきているのです。
本日はこのBtoB企業が自社サイト等で独自に更新するブログ、【企業ブログ】について、お話させて頂きます。


※このブログでは【企業ブログのネタの作り方】資料を無料でダウンロードできます!!※

 (詳しくは当ブログの一番下をご覧下さい)


 自社ホームページをつかった顧客増はもう常識

BtoB企業の顧客増についてですが・・・・
と、その前にまず知っておいて頂きたいことがあります。
「ブログを投稿すること=企業活動の中では戦術のポジション」であるということです。

ブログでの情報発信はごく一般的な手法となりました。
高額製品や、製品に関連したサービスを販売する時も、ブログは活用されています。
最近ではブログをツールとして、パットなどで表示して、ブログの内容をパンフレットのように紹介しながら商談を進める営業マンも増えています。

ではなぜBtoB企業はこのような戦術を使うのでしょうか。
見込み客に直接会うチャンスができたとき、できるだけ共有できる情報を事前に相手に伝えておきたいからです。
いざ商談の場面で、製品説明や企業概要の解説、また購入後の製品の使い方説明などを細かくしていることが商談の進め方に影響するからでさう。
BtoB企業にとって投稿しやすいブログは営業ツールとして活用しやすく、事前に相手企業に見てもらえることで基本的な情報を共有しておけることが有効で目的にもなります。

 ブログ開催で顧客との関係を作り、啓蒙し、育てていくこと

この目的を達成するために、ブログの更新を行います。
チラシを作成したことやその詳細などをブログで情報として発信することで顧客増につながるのです。

前置きが長くなりましたが、ブログを使って顧客増するということは、展示会でパンフレットを桑ることやDMを発送することと同じ戦術とサマンサハートではとらえています。
特別のことではなく、ブログでの情報発信は企業のパンフレットやカタログと同じスタンダードな活動です。

企業が製品について重視している様子が分かる

 ブログを使った戦術の問題点は、ココにあった

ですが、ブログで顧客増を狙うとしたとき、企業では課題が出てきます。
・どんなブログを書くといいのか
・誰が書くといいのか
・うまく記事を書くことができないが読んでもらえるか
など企業のブログの更新についての課題が見えてきます。

解決方法は、企業ブログを情報発信の業務のひとつとして戦術を構築すること。
顧客を自社に引きつけるためのツールとして活用頂きたいのです。

今までブログは「投稿するもの」との考え方が中心で、自社の顧客を引く付けるツールとしての活用はありませんでした。
となると顧客を引き付けたい時は、製品力と営業力になります。
製品の力があったとしたら、その製品が世の中に認知されることが重要ですが、これまで営業マンが知らせる方法が一般的でした。
これからは、SNSなどを使ってブログを読んでもらい企業製品に理解を深めてもらってから商談を進めることが有効なのです。

そこで、現在企業のホームページはどのような役割を果たしていますか?
顧客増の過程で必ず見るべきツールとなっていますか?
もしも、企業の「ホームページはまだ見ていない」と話す顧客なら、商談の道のりは長くなると考えられます。
それだけ、ホームページと商談との関係は大事になっていきます。

そして顧客はホームページを見ると一番動いているブログから
・自社の情報発信や宣伝として
・クチコミが発生するような顧客、ファン客とのコミュニケーションとして
・製品やサービスの取扱説明、パンフレットとして
情報収集を行うことができます。

例えば、ホームページ内で最終的に購入したい製品についてブログでいろいろな視点から解説していたら、企業が製品について重視している様子が分かります。
いくつかのページで解説をしていたら、購入意識がある企業なら、他のブログも見るでしょう。

ホームページ内のブログページと製品ページが連動することとなります。

 顧客増を目的としたブログの複合的活用はもう常識

自社のブログが更新されていることで、顧客は企業の製品を購入前からイメージでき、その製品について購入決定も事前に打ち合わせができます。

そのブログは、顧客に読んでいただくことが大切。
読者を増やせば自社ホームページを見ていただく顧客も増えていきます。
さらに、ブログ→メルマガ、ブログ→SNSなどの誘導も可能です。

企業の公式SNSならコミュニティをつくったり、見込み客を増やしていくことも継続的に行えます。
ブログでの顧客増は、戦略にもなっていくのです。

WEBでのクチコミやシェアも出てきます。
ブログの一部はPDFデータにして、資料にすることも可能です。
その場合「メルマガに登録していただければ無料で差し上げます」と誘導もできます。
このような戦術が構成される理由は、購入にも決定者が複数人数となるBtoB企業の場合、いきなりの購入はほとんどありえないからです。
無料の資料を受け取る顧客の中には、企業との取り引きを考えているわけですから有効な手段となります。

そして、個別にコンタクトが取れてきたら、リアルなコミュニケーションとなるチラシやパンフレットなどでさらに関係を深めていきます。
ホームページとそのブログを複合的に効果的に活用していきましょう。

 まとめ

ブログを活用することで多くの顧客とつながることができます。
それは、企業の顧客や見込み客のリストの拡大にもつながります。
顧客増の戦術とその構成が出来あがっていくことにもなります。
自社の顧客や見込み客のリストを拡大させるためにも、ブログを活用した顧客増を行っていきたいですね。


いつも弊社ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
【企業ブログのネタの作り方】の資料ダウンロードは、以下のフォームよりお申し込みください。
以下のフォームよりお申し込みいただきますと、当ブログでご紹介の資料をすぐに無料ダウンロードできます。

▼【企業ブログのネタの作り方】(表紙含め全9ページの資料)DL▼

    明日から使える!実践型マーケティングメルマガ配信

    サマンサハートお問い合わせ電話メール

     

    関連記事

    1. 獲得したいターゲットに合わせたマーケティング戦略があるからできること

      今だからこそ展示会マーケティングで企業内にイノベーションを

    2. この順番で展示会マーケティングを実践し確実に構築

      展示会出展で、顧客からの受注を獲得するための順番

    3. 卸売業はマーケティング戦略を動かして顧客増の成果へと導く

    4. 展示会セミナー、どんな人が参加すると良い? ≪セミナー情報その2≫

    5. 会社の様子や業務の内容まで求職者の目線は動く

      働きたい人の就職を応援するという会社の強みを打ち出す

    6. イベントをすることが大切なのではなく、企画にしてしっかりと集客することが大切

      主催者が集客で迷わない4つのヒント

    参加申込受付中のセミナー

    無料メルマガ配信中

    資料DownLoadまとめページ

    マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

    月別アーカイブ