講座開催の舞台裏

ディズニーのマーケティングイズム実践術

こんにちは!
新潟の集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

3月27日【ディズニーのマーケティングイズム実践術】セミナー、無事終了!

⇒セミナーは終了しています

「マーケティングイズム」
なんてネーミングだけはよさそうな講座題名にしていましたが、

・・・なんと
30名以上のご参加で開催できました。

うわ~~!!!!参加者が多いと迫力があるぅ!!!
と一瞬、喜びましたが、
次の瞬間に「ディズニー」という情報が集客を支えたんだろうな思い、改めてディズニーランドのブランド力に恐れ入れました。
マーケットに直接つながる商品力の底力を感じます。
今回の場合ですと、商品力の中でも講座名=商品のネーミングはマーケティングにつながっています。

改めてみなさん、ご参加いただきまして、本当にありがとうございます!!

さて、ディズニーのマーケティングイズムという題名で開催した講座でしたが、セミナー内容がしっかりと構成されていて、これもまた石坂講師のお力をいただいたことに感謝です。

参加者の感想

先日、こんな感想をご参加者様よりいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「とても楽しくて即実践!できるセミナーでした(o^^o)
素敵な企画ありがとうございました」
「実践的なお話を聞けて良かったです。
ほめることの大切さを改めて感じました。方向性は間違ってないなと実感できました。
ありがとうございました。」
「とても楽しくお話しを聞けました。
仕事もそうですが、子育てにも即実践できると思いました。
とても良い、セミナーをありがとうございます。」
「素晴らしいセミナーにお誘いいただき、ありがとうございました。
実践を交えての内容は楽しみながらスッと理解することができたようです。
相手の心に寄り添う??どんな場面でも生かせますね。
実生活でも心がけていきたいと思います。」
「引きつける話術と内容で、感動しました。
久々にサマンサさんにもお会いできて、嬉しかったです。
たぶん、10年ぶりくらいかな。。。
ありがとうございました!!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とってもうれしいみなさんのお言葉。
当社と関係を持っている皆さんはビジネスに前向きでいつもマジで忙しいわけですよ。
そんな中でも、参加いただき、即実践できると感じて頂けること、ありがたいです。

ディズニーのマーケティングイズム実践術

講座の裏側、本当の狙い

実は“狙っていました!!!”
今回の企画の立案時点でテーマとなっていたのは、『目的と手段の関係性』です。

講座企画の場合は展示会出展と同じく、事前準備が重要となります。
誰に何を伝えたいのか、そして伝えたい人にどのようになっていってほしいのかなど、目的となる部分を事前準備の段階で企画立案します。
講師の石坂先生と講座の打ち合わせでお話をした時に共有できた言葉が、『目的と手段の関係性』でした。
目的が明確になると、それに合わせた手段が見えてくる。
反対にやり方(手段)だけでは、結果にもつながらないというお話しからです。
この『目的と手段の関係性』をテーマとして掲げ、企画を組み立てました。

関連記事;セミナー集客を成功させるちょっとしたコツ(1/10)

自社が勝手にやりたい講座を押し付けるように開催したとしたら、自分達はでは「いい」と思っているけれど、参加者の価値観と合わずにイベントごとは終了してしまう可能性があります。
だから、私も含めて企画するスタッフたちは勝手な企画を好きなように考えるのではなく参加者をイメージしていきました。
もしかしたら、どうなるんだろうと心配していた一面もあったかもしれません。
開催の3日ほど前にスタッフから「こんなに人が集まってびっくりしました」と言われました。
一緒に集客してくれていたんだなとスタッフにも感謝です。

テーマ「目的と手段の関係性」と企画について

さて、セミナーのテーマである「目的と手段の関係性」ですが、何が目的なのか、何を手段とするのか、みなさんが置き換えることができるものだと感じています。
参加者の中には、ディズニーと名前が出ていたので、接客のお話で一度は聞いたことがあるともおっしゃっていました。

ありがちなのは一度聞いたことがあるから、参加しない、という知っていて活用しない状態。
マーケティングは活用、そして実践あるのみ!だと思っていますので、講座参加は新しい発見につながるわけです。

関連記事;セミナー集客を成功させるちょっとしたコツ(2/10)

今回の『目的と手段の関係性』が狙い通り明確に伝わったことで「即実践という手段を選んでいただいたんだ!!」とっても嬉しい目的の達成です。
そして、手段を選び実践し続ける人は新しい出会いがあるし、その根拠は今回の石坂講師のように気持ちが上がっていることも大切。
もっと、他にも結果が出ています。

結果には原因があり、展示会や講座開催も結果を残すならそもそもの『目的と手段の関係性』を考えないとです。
それが本当の企画を立案することになると実感しました!!

 


毎月3社の「企画マーケティング塾」の開催を行なっていきます。
「企画マーケティング塾」は、BtoB企業さんが導入しやすい、社内向けマーケティング実践型勉強会です。
マーケティング部署がない企業様も、マーケティング基礎が確立されていない企業様もこの実践により成果を上げていただいています。

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. マーケティング活動から実践し出来上がった活動を振り返りノウハウを作るのが早い

    マーケティング時代に欠かせないワークフロー

  2. 顧客の心理を組み込んだページを作るにもアンケートデータが使える

    顧客分析とその対策はマーケティングを通して行える

  3. 企業が収益を出せる戦略にするために

    「企業が収益を出せる」ことになる顧客体験を構築する際の事前準備

  4. 実践の中でのミーティング手順についてプロセスのまとめを行う

    社内ですぐにできる施策 ~マーケティング力アップ大作戦~

  5. 事業領域が明確にあることでビジネスモデルが生み出される

    事業の範囲決定(=事業領域)と戦略立案について

  6. マーケティングを知って抜け出すか知らないまま作戦だけを行うか

    事件だと思った、、、下請け会社の事情

参加受付中のセミナーのご案内

協力会社との関係構築

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ