製造業会社が製品のリニューアルでマーケティングを有効活用

samanthaheart.marketing

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

ー--ー
「これだ!」と感じたテクニックを導入し、日々の仕事に使って製品生産を有効にしていく。
どんどんテクニックは自社の製造スタイルになじみ販売ができるようになる。
その後売れていく一方で、ファン客は増えていくが時間の経過と共に新規顧客が減っていく。
ー---
上記のような製品のライフサイクルを長期化させ数字を伸ばしていくには、どのように視点を変え活動を続けて顧客増を目指すといいのでしょうか。

製品のリニューアルのタイミングを見極めるには、基本となる指針が必要です。
また基本となる活動スケジュールも必要です。
特に活動スケジュールは、実践をしていく中で実践内容の微調整を日々行うもの。
いつの間にか、ブレが出てくる場合があります。

関連記事;マーケティング的設計図について【イメージ付き】

そのブレを調整できるのが、事例やマーケティングノウハウです。
もしも、
・顧客増の成果が上がっていない
・集客を成功させたい
・マーケティング担当者が有効に見込み客を増やしていない
と感じた場合、事例やマーケティングノウハウなど新情報として蓄積されていないことが多いのです。

samanthaheart.marketing

しかし、事例やマーケティングノウハウを受け取る前に、企業自体が昔からのイメージで
「マーケティングはホームページで使う専門的なコンテンツ」
「お金がかかるのがマーケティングだ」
と感じてしまう場合も少なくありません。

その事例として、マーケティングは学ぶものと思っている企業の場合、マーケティングを顧客増に活用することが他社よりも遅れてしまう場面があります。
実は現在マーケティングは勉強ではなく、下記の図のように見込み客を増やすために活用する考え方に切り替えている企業が増えています。

samanthaheart.marketing

マーケティング部が上手く動く企業の事例としては、
・部門をつくる前に、営業事務などがマーケティング活動を行う。
・ホームページのコーディング以外は、マーケティング部が見込み客創出を行う。
・見込み客が蓄積できてきたら、マーケティング部を独立させ活動を充実させていく。
・その活動の中で、実際に見込み客が問い合わせをしてきた時点で、営業マンに引き渡す。

この時、企業代表はマーケティング部を「つくりなさい」と指示するのではなく、マーケティング活動を社内に取り入れ、実施により実績を積む手法が増えています。
マーケティング部をつくることで社員さんが製造の仕事とマーケティングの仕事を区別してしまうからです。
得意不得意を発生させる場合もあります。
部を作らずマーケティング活動を行い実績を先に手にするのが、上手く顧客増を進行させている企業の手法です。

関連記事;失敗なしでマーケティングの実践ができるポイントはここだ

実際にマーケティングでは、たくさんの事例やノウハウが存在し、企業の体系や業種によってスケジュールや企画を変更する必要が出てきます。
そこで成長している企業の場合、たくさんの事例やノウハウはその時々で必要となるモノを選択し、セミナーで取得し自社に落とし込んでいきます。
毎月弊社がマーケティングの戦略セミナーを開催している理由でもあります。

マーケティングオートメーションを導入したりマーケティング部創設の前に、マーケティングの実践を始めてみませんか。

 


担当者を付け新規事業を実現したいとお考えの企業様へのご提案をしています。
マーケティング活動を理解し、自社の事業を理解して顧客に提案する戦略を考え&事業構築ができる社員を育成する勉強会「企画マーケティング塾」。
戦略の事例や実際の企画書の事例を見ながら、自社の新規事業とマーケティング戦略を構築することができます。サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

 

関連記事

  1. マーケティングを知って抜け出すか知らないまま作戦だけを行うか

    事件だと思った、、、下請け会社の事情

  2. 再注文のシステムを構築できる過程やプログラムもマーケティング

    1回目・三回目の受注で質の良いマーケティング活動をする

  3. イベント内で集客できるステージの作り方について

  4. 特定の顧客に、知ってもらうための活動としてダイレクトメールがある

    マーケティングリサーチとターゲット設定

  5. 当社はアドバイスサービスの基準は、全てテキスト化することにしています

    “成果”と”すこしずつ変化していく明日”

  6. 提案書ができたらマーケティング活動とセールス活動を分担

    提案書作成に関する社内構築&経費の関係性について

参加申込受付中のセミナー

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ