BtoB企業代表からの問い合わせ「SNS情報発信で説得力のある表現」について

samanthaheart.sns-marketing

企業代表でfacebookを使っている、または見ている代表は、私の周りに多くいらっしゃいます。
そのfacebookを「コミュニケーションツールとして活用したい」とのお話で、先日企業代表A様からご連絡を頂きました。

写真の掲載や自分の気持ちなどを丁寧に掲載している企業代表A様です。
このままの活用でもfacebookのつながりは途切れることはないと感じました。
しかし「このままでもいいが、、、もっと活用ができないだろうか」と言うのが代表A様のお考えです。

関連記事;ホームページやSNSで顧客増をお考えの企業様へ、ここから初めてみませんか

そこでご提案したのは、説得力ある数字を使うことです。
経営者様なら、数字に説得力があることは、からだに身についているはず。
あえて、数字を意識することではなく、数字でコミュニケーションを取る、という点をご理解いただけました。

samanthaheart.sns-marketing

ところで、facebookに関わらずSNSでコミュニケーションを取りたいと考えている企業代表の方々は、どのような説得力ある数字を意識するといいのでしょうか。
また、SNSのコンテンツに活用する数字は、どのようにあてはめて考えるといいのでしょうか。

数字の表現方法は、マーケティングにおいては切り口がいろいろあるのです。
結果としての数字と、未来がイメージできる数字、さらには読み手を安心させる数字など、の切り口です。

例えば、カレー大盛りのランチの写真をfacebookにアップするとします。
写真アップするだけならカレーの大盛りを食べたんだな、と「いいね」してくれることとなります。
そこに加えるコンテンツをカレーのご飯の量を500gにしたこととか、辛さの倍率を10倍にしたとか、数字にすることでリアルにイメージをしてもらうことができます。

関連記事;社内にあるツールを活用したBtoB企業のSNS戦略の立て方

アップすhttps://samanthaheart.com/blog20211220/る情報の中に安心できる数字を入れてコンテンツを書くことで、コミュニケーション力をアップさせてみませんか。
数字の表現は、バリエーションとしてたくさんあります。
BtoB企業だからこそのコミュニケーション力を高める数字の活用は、ぜひご活用くださいね!

 


自社製品やサービス認知度が増していけば、ビジネスが広がっていき、次の展開に向かうことができます。
WebサイトのコンテンツやSNSを、自社を知ってもらうための一番のコミュニケーションツールとして活用してみませんか。
様々な場面で活用できるSNSコンテンツの企画・文章作成・戦略サポートをいたします。

samanthaheart.content-marketing

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

関連記事

  1. 自社の常識に縛られていていたら分からなかった真空マーケット

    サマンサハートが考えるマーケティングの4つの成果<その2>

  2. 顧客の獲得は、プロモーション戦略の計画段階から

  3. 会社と社員が共に成長できる社員育成テクニックにはマーケティング

  4. samanthaheart.marketing

    中小企業の新規事業に必要なリサーチと事業を動かせる社員への対策

  5. ターゲティングできているとオンライン展示会までの無駄な集客活動が減りスムーズ

    オンライン展示会のターゲティング設定方法

  6. 実は求人プロジェクトはずっと以前から会社で行われていた

    求人募集のプロジェクトを作り、しっかり成果を出したい 

参加受付中のセミナー

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ