展示会の軸となるテーマが決まらない時

企業の年間スケジュールに展示会に出展することが事業として組み込まれている

こんにちは!
新潟の集客企画コンテンツマーケティング、
サマンサハート高橋です。

展示会出展において、1番重要だと言えるのが展示会の軸となるテーマ。
出展申し込みの際にも、テーマや出品する製品を記入する申込書があります。
なにをテーマにするのか明確に決まらないまま、申し込み用紙だけ提出した・・・
となると、状況に合わせて申し込み後に変更できなかったなんてことになりかねません。

・展示会ブースのテーマが決まらない
・そもそも、ブースのテーマってどうやって考えるといいのかわからない

などと悩みを抱えているご担当者様も多いのではないでしょうか?

展示会ブースのテーマを決める理由は、その後のまた展示会後のフォローまでの流れを決定し、
準備ができるようになるためにも重要なこと。
一般的には出展申し込みと同時に、テーマの決定や情報収集、スケジュールが決まっていきます。

テーマが決まることにより、出展する製品も決まるくらい重要なことですから、
企業の年間スケジュールに展示会に出展することが事業として組み込まれているのがベストです。
すると、余裕を持って申し込み時にテーマを決定できます。

では、展示会出展のテーマはなぜ決定できないのでしょうか。
また、テーマを早く決定する方法はあるのでしょうか。

本来テーマは製品の中にあります。
マーケティング戦略を決める時の製品のコンセプトを決定することと同じ考え方です。
製品が売れていく理由に疑問を持つことで、コンセプトを見つけることができます。
同じように展示会のテーマを決定するときは、
「どうして来場者にいらせたいのか」「何を来場者に伝えようとしているのか」と
疑問を持つようにすると、テーマを見つけやすくなります。

企業の年間スケジュールに展示会に出展することが事業として組み込まれている

そこで、BtoB企業が打ち出したいテーマに対する疑問を書き出してみました。
さらにその疑問をテーマにしてまとめてました。
下記に7つをテーマにしてみましたのでこの中からテーマをつくることもできるます。

1. 商品やサービスの認知度の向上

2. 資料請求の増加

3. ブランドイメージの定着

4. 商品やサービスの成果拡大

5. 来場客数のアップ

6. 新規・見込み客との名刺交換数のアップ

7. 新製品紹介

上記をテーマとすることで製品の決定や目標数の決定ができていきます。

 

***********************************************

\新型コロナウイルスのため、自社の活動が制限されている皆様へ/
今、どんな準備をしていますか?これから何をしなければいけないと考えていますか?
自社で、今どのように動くか、今後の活動のための準備等、今だからこそ社内で行える活動があるはずです。
特に外部セミナーや勉強会に参加できない…という方は、ぜひこちらをご活用下さい!!

当社の新型コロナウイルス対策は以下をご覧ください

***********************************************

 

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 補助金は売上の上がる事業計画をつくるチャンスと捉える

  2. 戦略には企業のこれからを考える時の解決ポイントも含まれている

    BtoB企業は製品力を何で表現することが顧客創造につながるのか

  3. 企業で共有される集客のテーマや取り組むべきこと

    集客の結果を出すための必要な手順をプロセス図にしてみた

  4. 顧客を理解し、顧客に合致した製品やサービスが自然に売れていくようにする仕組み

    「うちの会社はマーケティング、弱いよね」からのモデル化戦略

  5. 活用方法に気づいたから、マーケテイングの使い方を知った

    提案書作成をすることと中小企業が顧客拡大できる環境作りについて

  6. 新規客から「選ばれる企業」になるための、今使うべきツール

セミナー案内

 

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ