目的別展示会出展の構築すべきテーマ、8つの事例

展示会の目的が企業にあるからこそテーマを事前に決定しSNSを活用して情報発信

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

この状況のまま進むと、イベントや展示会の環境は大きく変化していきますね。

展示会の開催はしばらくはなさそうな見込みですが、
弊社のリサーチによりますと、皆さんが展示会の視点は持っていて何かしら動こうとしている様子です。
展示会にいつでも出展する準備を今から行っているていうところでしょうか。

その準備の中で出ている問題点としてBtoB企業がピックアップするのはSNSではないでしょうか。

展示会の目的が企業にあるからこそテーマを事前に決定しSNSを活用して情報発信

今や、「マーケティング活動全般でまた展示会の集客で、欠かせないツールはSNSだ」とどの企業も言います。
販売促進やクチコミ、拡散を狙う中ではSNSの活用は必要だと感じているワケです。
また、展示会集客を軸に手順を考えていくと、SNSの活用と企業の展示会出展テーマがリンクしてくることも
見えていることとなります。

上記のような必要性や手順を考えている理由は展示会当日までの間に
自社のブースに集客することが目的のひとつにあるからです。
その目的は「ブランドイメージを向上させたい」や「展示会後にWebサイトからの問い合わせを増やしたい」などです。
展示会の目的が企業にあるからこそ、テーマを事前に決定し、SNSを活用して情報発信をしようというわけです。

【事例】展示会当日の企画と準備をレポート

そこで今回は、展示会出展のテーマを8つリスト化してみました。
これは今まで企業様へ展示会のサポートを行った中で、情報やデータを整理して最終的に得たいことを
結果を8つに分けたものです。
例えばテーマをこの中から分類わけしました。
展示会出展テーマの軸を決める時にお役立てたらうれしいです。

展示会出展のテーマ、8つの事例

1. 商品やサービスの認知度を向上させたい 【プロモーションのブース】

2. 資料請求やお問い合わせを増やしたい 【ランディング活動のブース】

3. ブランドイメージを向上させたい 【ブランド認知拡大のブース】

4. 商品やサービスの売上を伸ばす 【製品販売のブース】

5. 来店客を増やす 【出張所・営業所としてのブース】

6. 新規会員やサービス登録者数を増やしたい 【会員募集のブース】

7. 企業情報を伝えたい 【コーポレートメディア対応のブース】

8. 製品の理解度アップと誤解の解消をしたい 【Q&A、問題解決のブース】

 

**********************************************

\前回好評のWEB配信!会社に居ながらセミナーを無料で受講できる!!/


展示会集客プログラム実践セミナー ~4月8日開催~

※この度新型コロナウィルスの感染拡大の状況を鑑み、
セミナーをWEB配信に切り替えさせて頂きます。
開催に伴い、どなたでも無料でご参加頂けます。
詳しくは上記のセミナー案内ページをご覧ください。ご参加お待ちしております。

***********************************************

\新型コロナウイルスのため、自社の活動が制限されている皆様へ/
今、どんな準備をしていますか?これから何をしなければいけないと考えていますか?
自社で、今どのように動くか、今後の活動のための準備等、今だからこそ社内で行える活動があるはずです。
特に外部セミナーや勉強会に参加できない…という方は、ぜひこちらをご活用下さい!!

当社の新型コロナウイルス対策は以下をご覧ください

***********************************************

 

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

関連記事

  1. 戦略が見える、ビジネスモデルが描かれている事業計画書

    必要とされるのは戦略が組み込まれた事業計画

  2. 「この戦略が当たれば絶対に顧客からの仕事の依頼がある!」と狙いを定めることができたら

    「どうやったらこの戦略が間違っていないか」を見つけることができるかを聞…

  3. 効果的に進めるには社員さんがマーケティングを自動的に活用できること

    「思わず動きたくなる」企画に取り組む流れについて

  4. 製品の強みを発揮した販売促進を考えるならターゲットは広く持つ

    BtoB企業の戦略立案と補助金資料作成の極意

  5. なにを仕組みにするのかを決めることで自動的に方向性が見えてくる

    仕組み化するために初めに行うこと

  6. 属性が分かると見せるべきランディングページを変えていくことができる

    製品新発売でつまずかないよう「シナリオ設計」を作り顧客の動きを知る

セミナー案内

 

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ