女性を集客したい会社の市場環境と目的について

samanthaheart.event marketing

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

※編集部より;2023年6月28日、最新情報を基に加筆修正しました。

女性を集客することでブランド価値を上げる業界といえば、雑貨やファッション、またエンターテイメントなど女性と直接関係性のある業界のことをイメージしますよね。
ですが、BtoBの製造業や建築業界など、直接消費者とは関係ないと、いままで言われていた業界が一般消費者の中でも特に女性集客に挑戦しています。
SNSでの情報発信からそれがうかがえます。

そして、女性集客の体系化や事業の仕組みを、作ろうとしています。
理由は、会社自身の大きな変革の時期にあたっているから。

その会社の大きな変革の時期において女性集客の課題を確認すると、
・どうやったら集客できるのか?
・どのように集客をしていくのか?
・集客は社内の誰が行うと成功確率が高くなるのか?
などでした。
実践に集客する時のノウハウを知りたい、などが課題のようです。
そして、実際に「集客をしたい」と考えている会社が本当に多い!

関連記事;「女性集客って難しいですよね?」に回答した社長の一言

集客にはいくつか方法がありますが、そのポイントといえば「クチコミ」です。
クチコミで自社の底力を出していきたい!

だから、話題性が大事!

まずはSNSでクチコミをスタート!

魅力が必要だと理解してマーケティングを進める!

もっともっと話題になり、成果につなげる!
会社が女性集客のノウハウとして、女性の知りたい理由はクチコミを広げて話題になること。

さらに他の日のfacebookで女性集客での課題について、コメントを求めたら気になっている課題は「コラボ」と「仕掛け」でした。
「やっぱり、みんな仕掛けをしてコラボをしていきたいんだ!!」
というのがホンネだと、わたしは理解したところです。

そこで課題解決にはまずは実行!
実施する際の仕掛けとしては、「イベント」です。

それはWEBであってもリアルであっても“コト”を起こすこととなり、人が動くことと考えることができます。
会社の広報宣伝活動そして集客活動を弊社では「ジャブを打ち続ける」と呼んでいます。
地道ながらも細かく小さな広告活動(=広報的な)を打っていくことが集客の結果につながっていきます。
特に広報的な活動として、WEBを使って消費者、特に女性の認知度を高めていく活動を会社様にお勧めし、一緒に実践していくとこをすでに10年以上行っています。

例えば。
住宅資材卸売会社A社様では、顧客が工務店となり直接消費者とつながることはありませんでした。
従来型のイベントは、工務店に材料を下ろしていましたので、工務店向けに新製品の予約会をおこなっていました。
しかし、見込み客も取引先もすでに業界の方がほとんどで、消費者向けのアプローチはおっこなっていませんでした。

そこで、自社イベントで、今までやったことのない女性のワークショップイベントを採用し、
そのイベントにワークショプがあることで、製品に対する全く新しい視点が生み出され、得意先への提案力をアップさせることができたのです。
製品の性格上では、女性が販売するものではありませんが、イベントに見込み客も興味をもち、認知を拡大するきっかけとなったのです。
イベントの中のワークショップが会場にあることで体験価値を生み出したのだと確信しています。

そしてこのイベントでのワークショップブースは、回を重ねるごとにブース数を増やしていき、季節感の演出も行うことで、製品が持つ魅力を何倍にも増やしました。

関連記事;企業が女性集客を失敗しやすい理由

また、定期開催にもなりました。
Webを活用して、広く拡散ができたのは、会社の魅力を生活者にも理解してもらうきっかけとなりました。

その時のSNSは、Facebookを使いました。
活動は、イベントをただSNSに載せるだけでなく、企画に女性が入ることによってWEBでのクチコミになることが重要であることも実感。

これからもイベント分野での新たな体験価値とリアルとWEBのどちらでも話題の拡散を生み出す活動をサマンサハートは行っていきます。

 


女性とのコラボによりBtoB企業のランド価値を上げるマーケティング活動は今後も広がっていきます。
その展開方法や仕組み作りは様々です。
イベント集客を体系化しているサマンサハートなら、女性集客が体系化できます。

関連記事

  1. samanthaheart.content-marketing

    問合せの多いホームページになるためのクリアするべき3ステップ

  2. この順番で展示会マーケティングを実践し確実に構築

    展示会出展で、顧客からの受注を獲得するための順番

  3. samanthaheart.job-marketing

    「いい求人が来ない」と思う社長が変更したこと

  4. samanthaheart.sns-marketing

    BtoB企業がSNSを活用して、拡大させている顧客とは

  5. 名刺にはいくつかの使い方がある

    BtoB企業代表の名刺の新たな活用視点

  6. 自社の事業目的達成に向けて自ら計画を作りその資料を提出

    「持続化」とついている混同しがちな給付金と補助金とマーケティングのこと…

今すぐ受講できる!無料WEBセミナー

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ