企業が顧客に選ばれる5つの要素

商談に入る前に顧客側が長期的な視点でなおかつリスクに敏感になっている

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

企業はいま、顧客に選ばれるために何をしているのでしょうか。
BtoBのマーケティング活動は複雑です時間がかかるのが特徴。
特に、商談に入る前に顧客側が長期的な視点でなおかつリスクに敏感になっている事も特長として挙げられます。

そんな見込み客の発注の選択に関して、壁が高くなっている現在ですが、
見込み客や顧客に選ばれている企業の特徴に5つの要素を持っていることがわかっています。

その5つの要素とは
1、顧客との関係の中での市場、競合
2、企業独自の資源
3、自社の強み
4、顧客の特長、そのデータ
5、売りこむためのメッセージ
です。
この5つの要素を先ずは確認していく事を行うのが顧客に選ばれる要素のマーケティング活動となります。
サイトなどで自社の強みをアップする前に、この良さをデータとして揃え、確認する事がはじめの活動となります。

商談に入る前に顧客側が長期的な視点でなおかつリスクに敏感になっている

これはBtoB企業のマーケティング活動の最適化に繋がります。
こういった企業の自社分析方法もあります、ぜひご活用ください!

***********************************

▼社員に「マーケティング視点」を。社員がマーケティングを実践型で身に付ける社内勉強カリキュラム▼

***********************************

▼マーケティングの「?」を解決!▼

サマンサハートお客様からよくいただくご質問を掲載しています。

***********************************

 

"</p

関連記事

  1. 営業を集約する集客企画を提案

    集客をリノベーションする考え方

  2. イメージ戦略のステップを踏んで企業や製品のイメージが認知拡大される

    企業別に存在する展開方法にはSNSを活用したイメージ戦略で

  3. 新規客から「選ばれる企業」になるための、今使うべきツール

  4. 企業においても製品においても社会に価値のある情報として受け取ってもらえるのかが軸

    今こそ学びたいBtoBオンライン化と、ウィズコロナ時代の戦略

  5. 業務時間を短縮し、マーケティング力を身に着ける3つのポイント-3

  6. 提案書や企画書が動くのは仕組みを知り積み重ねる活動が基本

    企業が使い分けできる3種類の提案書

参加受付中のセミナー

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ