自社製品の認知を上げるためのInstagram投稿アイデアとリサーチ手法

samanthaheart.research-analysis

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

※編集部より;このブログは2024年2月21日、最新情報を基に加筆修正しました。

企業の広報活動は、1回の情報発信では成果に結びつきにくく、認知度が低い場合は最低でも6回の情報発信が必要と言われています。
しかし「6回も製品のことを伝えるなんて、ネタがない」と悩む企業も多いのではないでしょうか。

近年、企業によるInstagramを活用した認知拡大のための投稿が盛んになっています。
先日も、メーカーであるA社では、広報活動におけるInstagram活用について社内での議論が活発になりました。
その中で「Instagramを活用したマーケティング戦略」に関することが議題となり、以下の目標設定がされました。

・InstagramのA社アカウントのファンを飽きさせない
・製品を効果的にアピールし、高いエンゲージメントを維持する

改めて目標を設定し、再度自社のInstagramの活動状況を確認しました。A社内で、確認をしてみると・・・

samanthaheart.research-analysis

A社様はInstagramの投稿はしているが、自社製品の強みを明確に打ち出せていない投稿ばかりだったのです。

そこで弊社から、マーケティングリサーチの手法を実践して頂くようご提案しました。
具体的には、製品の強みを6個以上アイデアとして抽出、それをInstagramの情報発信のネタとして活用してもらうこと、です。
A社様は目標設定の次に、Instagram担当者全員でアイデア出しをしました。
このアイデアだしは、マーケティング戦略の基となる、大切なリサーチです。

関連記事;マーケティングリサーチとターゲット設定

今回のA社様のミーティングの中では、マーケティングリサーチの手法の1つとして『マンダラチャート』を使いました。
マンダラチャートは、9つの正方形のマスを集めたフォーマットで、大谷翔平選手がメジャーリーグ挑戦を夢見た際に目標達成のために書き出したシートとしても知られています。

弊社が使用している『マンダラチャート』は、上図のようなフォーマットです。(企画塾のフォーマットを使用しています)
フォーマットの小さな四角に書き込んでいくことで、アイデアがどんどんと生まれてきます。

このアイデアをベースに、Instagramの投稿内容と、内容に合わせた写真の構成も考え、撮影方法なども改善していくこととなりました。
単に写真を撮影して投稿する会社と、戦略を持って製品を魅力的にアピールした写真を撮影し投稿している会社の差は、まさにこの「リサーチ」をベースにした戦略があるかどうかの差でしょう。

以下は、製品の強みを活かしたInstagram投稿のアイデア例です。参考にして頂ければ幸いです。

~Instagram投稿 例~
・製品の機能を短い動画で撮影し、ストーリーで紹介
・ユーザーのインタビュー動画を投稿
・製品開発の裏側をライブ配信(工場見学風に)
・お客様からの質問や使用に関する声をQ&A形式で投稿
・キャンペーンやプレゼント企画など、Instagram内でイベントを実施
・インフルエンサーとコラボ

Instagramは、一般消費者向けの商品だけでなく、BtoB企業の製品でも、魅力を効果的に伝えつつ顧客とのエンゲージメントを高めることができる、強力なWEBツールです。
マンダラチャートなどのアイデア発想法を活用し、戦略的にSNSを活用することで、自社のマーケティング活動に大きく貢献することができます。


オンライン&オフラインの調査・分析は、提案書作成、サイトの活用、補助金申請、クロージング、ホワートペーパーなどフルに企業様のマーケティングステージでご活用いただけます。
コンテンツSEOで成功するための戦略やキーワード調査方法、実際の運用の仕方について、事例やトレンドをまじえながらご紹介しています。
企業のターゲット決定を企画ごとに構築し続けていくうえでも、参考になるデータをお出ししています。

samanthaheart.research-analysis

関連記事

  1. 企業が目的とする結果を出すための戦略や戦術を構築するために必要なコト

  2. samanthaheart.strategy-tactics

    今こそ理解すべき、効果的な会社のプロモーションのポイント

  3. samanthaheart.promotion

    新製品内覧会を成功させるちょっとしたコツ

  4. samanthaheart.business-project

    これなら実践され、仕組み化され、結果が出せる!

  5. 製品の強みを発揮した販売促進を考えるならターゲットは広く持つ

    BtoB企業の戦略立案と補助金資料作成の極意

  6. イメージ戦略に向かうからこそ、製品力が拡大する!

    比較されても勝てるBtoB企業に必須とされる「イメージ戦略」

≪受付中≫ 個別相談ですぐに解決!

今すぐ受講できる!無料WEBセミナー

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ