顧客の関心と共感を集めることが社員力の強化へ

ブログを更新する回数が多いと企業自身がより柔軟性に富んだ会社だと理解

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

新潟のクライアント様である建築関係企業様の、
建築業界向けマーケティングセミナーに参加してきました。
いままで建築業界は、特殊な業界という認識が強く
「マーケティングは通用しない」が、常識のようでした。

ですが、今回、建築業界向けのセミナーに参加して思ったのは、
みなさんが集客に熱心であるということ。
建築関係だから集客はいらないとか、
下請けだから情報発信はできない、などと思っていないということです。
特にそれをバックアップするようにセミナー内では
WEBでの情報発信についての情報が盛りだくさんでした。
サマンサハートの企業様、店舗様にいつもお話していることですが、
企業ブログの重要性を実感しました。
やはりサロンにも建設業にも、ブログがおすすめ!!

企業ブログとは、企業の体験や実績の様子、
新しい情報や新製品の案内を記録するWebサイトです。
建築会社様が顧客との関係性を深めたいとか、従業員満足やリクルートを強化したいとお考えなら、
まずは自社のHPのブログを活用することです。
またブログを更新する回数が多いと企業自身がより柔軟性に富んだ会社だと理解され、
「いろいろと対応をしてくれるんだな」と顧客からご理解いただけるのがブログの特徴です。

少し、可能性を書きましたが
企業ブログがもたらす可能性をまとめると。

・HPへの誘導がしやすい

・検索で上位に上がりやすい

・googleが信用してくれるので新規が見つけてくれる

など、企業ブログの配信を続けるといいことが出てきます。
新規顧客を見つけにくい今の時代には、ブログの社内活用も重視されています。
社員さんが勉強した内容を情報としてわかりやすくブログにまとめたことによって
他の社員さんもブログを活用するようになった事例があります。
ブログが活用されれば必然的にSEO対策になっていきます。
社員さんへの効果に加え、売上の貢献というテーマを実践できるブログを皆さんもスタートしましょう!

関連記事

  1. プロモーションごとに改善をしていくには体制を整える必要がある

    広告宣伝費を無駄にするのは誰だ!

  2. 営業を集約する集客企画を提案

    集客をリノベーションする考え方

  3. 展示会出展を成功させている企業は、展示会に対する「一貫した戦略」を立てる

    展示会出展で成功する、ある方法

  4. 実践の裏側

  5. 技術をブランドとする

  6. 企画書を作成できるのは考えをまとめることに十分な時間をかけるから

    10年前から大きく変化している?企画書の作り方

月別アーカイブ