顧客増に成功しているBtoB企業のマーケティング実践施策とは

samanthaheart.ctptmarketing

顧客増の目的達成には、マーケティング戦略が欠かせません。
BtoB企業の新規事業構築において、顧客の求めるものと、製品やサービスを提供するマーケティングを合致させ実践する活動は注目されています。


※このブログでは【Web活用に必要なコンセプト&ターゲット設計とは】資料を無料でダウンロードできます!!※

(詳しくは当ブログの一番下をご覧下さい)


 マーケティングについては、どの業種でも語られている

他でもお聞きしていると思いますが改めてマーケティングとは、「売れる(売れ続ける)仕組み作り」。
Webが付く「Webマーケティング」となると、「インターネット上で売れる仕組みを作っていくこと」になります。
その際に、リアルのマーケティングならパンフレットや訪問がツールとして活用されます。
そして、ネット上で行うマーケティングならマーケティングオートメーション(MA)などツールが使われてます。
そのほかにはホームページやSNSをツールとして企業は活用しています。
MAなどのツールを活用し、「売上を着実に上げること」「社内に売り上げの上がる法則・システムをつくる活動」を行っていくのがWebマーケティングです。

弊社のクライアント企業様は、Webマーケティング活動をきちんと作ったホームページを最高の営業ツールとして、活用していらっしゃいます。
BtoB企業様の場合、営業の属人的な活動とは違い、会社全体で戦略的に取り組むことが軸となります。

 BtoB企業のWebマーケティングの現状

Webマーケティングを会社全体で取り組む企業が増えています。
理由は、顧客がWebで、必要な情報を探し、取引をしたい顧客を探しているからです。

Webで顧客も情報も探していて、今や、電話で企業の製品について問い合わせをすることは、最終段階となっています。
企業は問合せをもらい、打合せができる様にホームページに集客をしていくことがWebマーケティングの活動要素となりました。
顧客はWebで比較検討していて、企業のWebでの発信が営業そのものになるからです。

さらに、日々更新するSNSも見込み客の集客ツールとしてマーケティング施策で活用しています。
企業自身から日々更新運用できているSNSは、ネット上での営業ツールになってきているからです。

BtoB企業の営業マンは、見学会の様子をスマホで撮影し、SNSで写真集を見せることを徹底しています。
製造メーカーは、自社製品お製造している社員の様子だけを掲載しています。

そして、SNSを活用しているのです。
ある時は、立ち話で「こういう製品がいい」と話題になった時に、SNSの自社アカウントの写真を見せるのです。
その場で、相手は自分のスマホで検索してその場で企業のSNSを見るのです。
さらに、いいねも押します。

SNSに掲載されているたくさんの企業の写真が企業内の良さを伝えることとなります。
いくつもの写真はアピール力がアップされていき、見るたびに良さ・特徴・強みを感じてもらうこととなります。

SNSが企業のコマーシャル的存在にもなっているのです。
特に、コンテンツと共に重視されている写真なら、視覚でアピールできるためホームページへの誘導も可能となります。

samanthaheart.ctptmarketing

 SNSを活用したWebマーケティング戦略を成功させるために

SNSを活用する場合に企業は構築するべきことがあります。
コンセプトとターゲットの設定を行うことです。

コンセプトとターゲットの設定がSNSの活用のベースとなると、成果として「顧客をホームページに誘導する」ことがテーマとして出てきます。
なので、企業はホームページが分かりやすくすることも目的とします。

SNSのコンテンツを読み、誘導された時、わかりやすい案内が必要だからです。
また、誘導されたページの表示時間も早いことが必要です。
企業のホームページのそれぞれのページになにを見せるのか、が重要となります。

上記の目的を持ったBtoB企業は、Webマーケティングを重視しているのです。
・自社の売り上げを伸ばしたい
・効果的なSNSとHPのマーケティングに取り組みたい
・新規顧客開拓や既存顧客の追加受注につなげたい
・自社の営業に繋げる見込み客の獲得体制を整えたい
と考える経営者が増えてきました。

ポイントは、マーケティング(=売れる仕組み作り)です。

 まとめ

20年以上前のマーケティングは学びでした。
現在のマーケティングは基礎を知り、Webでの顧客増の活用する実践型です。
理解するものではなく、使うものがマーケティングとなったのです。

使われる場面も様々です。
SNS、自社サイト(HP)、インサイドセールス、コンテンツ、、、など、ツールやプロセスにマーケティングが使われています。

現在は求人もマーケティングを使っています。
これからはマーケティングの視点で、事業を拡大していくことができます。
取り組んでみませんか!


いつも弊社ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
Web活用に必要なコンセプト&ターゲット設計とは】の資料ダウンロードは、以下のフォームよりお申し込みください。
以下のフォームよりお申し込みいただきますと、当ブログでご紹介の資料をすぐに無料ダウンロードできます。

▼【Web活用に必要なコンセプト&ターゲット設計とは】(表紙含め全13ページの資料)DL▼

    関連記事

    1. 企画立案する人は必見! 企画の裏付けとなる3C分析

      企画立案する人は必見! 企画の裏付けとなる3C分析

    2. 積極的に支援していくことがこれから強化していくこととして求められている

      提案力をアップさせるために頭の中を整理するのに役立つ書籍

    3. マーケティング活動ができていると見込み客のほうから問い合わせなどの行動してくれる

      セールス依存からBtoB企業が抜け出るという提案書の活用方法

    4. これから使われる新製品ならニーズに合わせるのではなく提案型

      新製品戦略はいままで持っていなかったマーケティング活動で促進が可能とな…

    5. スピード感を持ってマーケティングオートメーションを実行できる

      展示会集客は基本的な構造の変化が起こっている

    6. 製品力がある企業様は、製品のブランド力で

      オンラインで変わった、営業マンがいないBtoB企業のクロージング方法

    参加申込受付中のセミナー

    無料メルマガ配信中

    資料DownLoadまとめページ

    マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

    月別アーカイブ