BtoB企業がSNSを活用して、拡大させている顧客とは

samanthaheart.sns-marketing

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

BtoB企業のSNSの運用が当たり前の時代、SNSを活用して拡大させている顧客がいます。
それは企業をバックアップしてくれる顧客です。
これまでSNSでつながっている顧客の対象に一般消費者は入っていませんでした。

しかし、一般消費者を顧客として企業が認知し、市場を大きく拡大させているのです。
そこにはSNSというツールの活用が関わっています。
企業自らSNSを使って市場を大きく変化させているのです。
その変化とは、BtoB企業がSNSを活用して認知拡大戦略のツールとして使っていることです。

直接の顧客ではない、一般消費者を味方につけるというテーマがそこにあります。
マーケティング活動において、企業が見込み客増を狙うのは当然のこと。
ですが、単にキャンペーンや値引きなどでは顧客となる企業が反応しないことがわかっています。
たとえ、低価格で取引が始まったとしても、事業体の変換がない限り、今までの事業を変えずに低価格戦略を貫くのは至難の業です。

それよりの企業側が提示する内容や価格を取引する顧客が理解し、継続的なBtoB企業間取引が続くほうが有効です。
この戦略は企業のブランド価値が認知される要素が強いのも特徴です。

今後、顧客を拡大するなら、ブランド価値を認めてくれる消費者を味方につけるのは企業にとって当然のこと。
特に製品を見せるブランド戦略として活用されるツールはInstagramが有効だと考えられています。

消費者をファンにするSNSマーケティングを活用した作戦を立ち上げ、波及効果で顧客を拡大させる戦略を構築してみませんか?

 


自社製品やサービス認知度が増していけば、ビジネスが広がっていき、次の展開に向かうことができます。
WebサイトのコンテンツやSNSを、自社を知ってもらうための一番のコミュニケーションツールとして活用してみませんか。
様々な場面で活用できるSNSコンテンツの企画・文章作成・戦略サポートをいたします。

samanthaheart.content-marketing

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

 

 

関連記事

  1. 「マーケティング代行」というサービスについて

  2. プロモーションの流れの注意点は思い切って段階に分けて紹介していくこと

    企業がイベントプロモーションを活用している件

  3. 合同企業ガイダンスってこんな感じでした

  4. 提案書を持っていくことにより顧客からは意見や情報を収集しやすい

    新事業を成功させるための準備段階における無駄のない方法

  5. マーケティングを知って抜け出すか知らないまま作戦だけを行うか

    事件だと思った、、、下請け会社の事情

  6. 向上させた技術や製品を知ってもらうためのイメージ戦略を取る

    イメージ戦略をオンライン&オフラインで行うことで、企業が受け取るメリッ…

参加申込受付中のセミナー

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ