自社の社員の力だけでブログ更新を行うことができるご提案

企業の技術の思いだけをお知らせして新規顧客を増やすマーケティング活動

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

突然ですが、御社にブログを書くチームはございますか?
営業マンがブログチームだったり、営業マンのだれか1人がブログ担当になっているようでしたら、ブログチームをつくることをおすすめします。
企業ブログを情報発信としてとらえ、自社の社員のみの力で、情報発信を計画的に行い集客できる戦略が実行しやすいからです。

ブログチームづくりとその実践のご提案を企業に行っていると、
・本当にブログチームなんて必要なのか?
・ブログのネタがないんだよねー

上記のようなコメントを代表から頂きます。
当社がブログをご提案する理由は、「チームにまでしなくても、誰かが書けばいい」と明確にしていない企業にこそ、販路拡大へのステップとして必要だと確信しているからです。

ブログチームが存在する企業にはある特徴があります。
それは、マーケティングを実践している、またマーケティング活動ができるようになり、自社だけの力で集客できるようになる、という特徴です。

特に技術を中心として商品開発をしている会社にとってマーケティングは重要です。
いい技術をお持ちなら、その技術を活かして新規顧客を増やすマーケティング活動は事業となっています。
このような事業の場合、営業マンが新規獲得を行っている場合がほとんどです。
ですが、今までの技術、また出来上がった製品などは守秘義務の関係も含めて、新規客や見込み客に見せることができないのが本当のところ。
技術を見込み客に見せるには、営業マンのトークに今まで頼っていた企業が多いのではないでしょうか。

企業の技術の思いだけをお知らせして新規顧客を増やすマーケティング活動

現在、ホームページでの営業活動やSNSを使った見込み客集めが業務のひとつとして存在するようになってきました。
SNSに投稿するのは、仕事ってことです。
見てもらってから、コンタクトが取れると営業が商談を進める、なのでそれまではWebマーケティングが中心です。
問合せが来たら営業の出番ですが、それまでは社内でマーケティング活動を行うこととなります。

その活動とは、企業の技術の一部だけをお知らせして新規顧客を増やすマーケティング活動です。
特に技術を解説するのではなく、技術に対する思いを伝えていく活動です。
活動方法はコンテンツを利用する方法で、ブログなどを記事としてアップして見込み客に読んでもらう=コンテンツマーケティングと言う手法を取ります。
そのブログは企業の営業マン以外にも技術力がある、そして日々取り組んでいる社員から話を聞き、ブログ記事にまとめることができます。
そのまとめは、営業マンでなくてもできるのです。

ブログチームのある会社はこうした自社の強みや魅力を営業マンの売り込み視点以外からWebを使って伝えることで、ホームページ上で自社技術をうまくアピールし、新しい取引先を増やしているのです。

 


自社製品やサービス認知度が増していけば、ビジネスが広がっていき、次の展開に向かうことができます。
プレゼンだけでなく自社を知ってもらうための一番の近道が提案書です。
様々な場面で活用できる提案書の企画・制作・戦略サポートいたします。

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. samanthaheart.research-analysis

    感性マーケティングを活用し成功した会社が記事になっていた

  2. 今後のBtoB企業の戦略や事業の構築を有利にしていく

    集客をテーマにしていないマーケティング活動について

  3. テーマや方向性、知識に関してもプロジェクトの仕組みを作ることで引き継がれる

    社長が集客をしなくてもいいプロジェクトマーケティング

  4. マーケティングや戦略を細かく考えなくてはいけないのは儲けるため儲かる仕組みを考えるため

    売れている企業はマーケティングがいらないのか?

  5. ターゲティングできているとオンライン展示会までの無駄な集客活動が減りスムーズ

    オンライン展示会のターゲティング設定方法

  6. samanthaheart.sns-marketing

    BtoB企業のInstagram投稿の際に、明確にするべき2つのポイン…

参加申込受付中のセミナー

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ