経営者は「この言葉が好きだ」とわかった、そのワードと理由

1対1だからこそ「経営者としての本音」をお聞きすることが多い

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

大勢が集まる会議やミーティング、セミナーを極力少なくして、
社員に対しても個々に打ち合わせを行っている企業が増えています。
オンライン会議に変更しているところも多いです。
当社もクライアント様と、ZOOMなどを活用してお打合せを進めたりしています。

クライアント様とは、社長さんと個別にお話する機会の方が多いので
(企業によっては社員さんも含め複数人でお話をすることもありますが)
1対1だからこそ「経営者としての本音」をお聞きすることが多いです。
そして、その話の中で、気が付いたことがありました。
私がいろんな経営者からよく耳にする言葉・・・要は企業代表が好きな言葉があるんです!!

それは、

 

「自発的に」

 

です。
理由は、企業代表は社員さんが自発的に動いてくれることを求めているからです。
社員が自発的に動くことで、成果が出ることが分かっているからです。

言われたことはできるけど、言われないとやらないし気づかない・・・
経営者の皆さんは「自分ならこうする!など、自分に置き換えて仕事をしてほしい」と言います。
そして「どうやったら結果ができるのかをイメージだけでもいいから考えて、自分の意見や考えを持ってほしい」と思っています。

ですが、それは社員には伝わりづらく、
結果社員さんから「社長!こうしてみたんですけど、どうでしょうか!」など相談をくれることなんて、ほぼほぼ無いんです。
そんな時、代表はイラっとします。

できることなら、代表がイラっとすることなく
「社員が自発的に自ら仕事に取り組んでほしい!」と思いますよね。

1対1だからこそ「経営者としての本音」をお聞きすることが多い

これからを考えても、市場が回復するのはしばらく先になることと思います。
きっとどの代表も、今の社員のまま、しっかりと動いていきたいと思うことでしょう。
しかしコロナウイルスの影響で、テレワークや在宅勤務が増えている中では、
離れた社員への指示もままならない状況が考えられます。

すると、マネジメントのスキルが企業内に必要となってくるんですよね。
そこで、サマンサハートは「企画マーケティング塾」をお勧めしています。
こちらは弊社のサービスで、一粒で2度おいしいサービスです。
おいしいことの2つとは、
1、社員が自ら考え、企画をつくる
2、社員はその企画に関して代表と相談しながら進める
というものです。

マネジメントのスキルについて座学から学んで取得する時間がもったいないと考えている企業様には、
学びながらスキルを身に付けていくマーケテイングサポートです。

企画を構築&代表と一緒に事業や企画を進めてくれる社員が育つ
“実践型”のサービスですが、マーケティングを企業にという本質的な部分は変わりません。

3月に結果を出した社員15名の企業も、
販売する製品企画を社員が自ら考え、作り上げ、実践しながら「自発的に」動くようになりました。
また、製造部門の社員さんもこのサービスで学び実践して、結果を出しています。

「自発的に」動くようになった企業と、そうでない企業の大きな違いは、
学んだことを、自社に活かして、行動を変えていったから。

皆様、状況の好転に向けて行動していきましょう。

 

**********************************************

\前回好評のWEB配信!会社に居ながらセミナーを無料で受講できる!!/


展示会集客プログラム実践セミナー ~4月8日開催~

※この度新型コロナウィルスの感染拡大の状況を鑑み、
セミナーをWEB配信に切り替えさせて頂きます。
開催に伴い、どなたでも無料でご参加頂けます。
詳しくは上記のセミナー案内ページをご覧ください。ご参加お待ちしております。

***********************************************

\新型コロナウイルスのため、自社の活動が制限されている皆様へ/
今、どんな準備をしていますか?これから何をしなければいけないと考えていますか?
自社で、今どのように動くか、今後の活動のための準備等、今だからこそ社内で行える活動があるはずです。
特に外部セミナーや勉強会に参加できない…という方は、ぜひこちらをご活用下さい!!

当社の新型コロナウイルス対策は以下をご覧ください

***********************************************

 

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. お客様へのプロモーションと一緒に実践をしていく事

    提案書と今主流となっている戦略の関係性

  2. 展示会などでは製品の説明だけに留まらずカスタマーサクセスに話が広がることが多々ある

    展示会後に行うのは「カスタマーサービス」ではなく「カスタマーサクセス」…

  3. イベント開催後も企業が実践することで、経費節約にもつながる活動

    集客、継続して開催できるラクラクポイント

  4. 製品ではなく企業自体のコンセプトを打ち出すことも可能

    スピードの時代、すぐにマーケテイング活動をスタートしたい企業様へ

  5. 企業にとって都合のよい一方的なメッセージをしない

    顧客心理に合わせたマーケティング戦略の設計は企業にどのように役立つのか…

  6. 1週間で10回出てきたキーワードはこれ

参加受付中のセミナーのご案内

協力会社との関係構築

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ