提案営業が楽しみになる!スタッフが動く売れる仕組み

提案営業ができることで企業の価値観を大きく変え成長させるチャンス

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

3ヶ月前に美容メーカー様の次長とのお話の中で、
「美容ディーラーは、美容室に営業の電話をかけるところから、
商品の説明、納品、セット販売の契約、集金、アフターフォローまでを営業マンが一人で行っていた。
そして管理もその担当が全ておこなう。
これでは提案営業ができない。納品数が少なくなってくる。
現状を維持するのではなく、御社のようなメーカー様から
“BtoBの”提案営業セミナーを開催すべきではないか」
とご提案したところ、私も参画する形で企画が進むこととなりました。

現在、西日本を中心に美容ディーラー様へ
提案営業について企画を進めています。
すごいことが起きていて!

すでに美容ディーラー様が提案できる企画を考え、大きく動きだしています。
やっぱり、代表が変わろうと思い、営業の心を動かしているのです。

提案営業ができることで企業の価値観を大きく変え成長させるチャンス

今までであれば提案営業は人間関係を重視したやり方で
対応するケースがほとんどでした。
そして、美容ディーラー様にお伺いしていて思うのは、
良い商材を持っているにもかかわらず、利益が下がり続けていることです。
そこには提案営業力が足りない現実があります。
しかし、提案営業ができることで企業の価値観を大きく変え、
さらに企業を大成長させるチャンスに出会うことができるのです。
そこには、業務のシステム化があります。
営業もシステムにしていくのです。

昨日のブログでお話した、スタッフが動く売れる仕組みのことですね。
スタッフが動くための売れる仕組みは営業マンも動きやすい
図式化した経営計画書の中に存在しています。
ぜひ、「スタッフが動く売れる仕組み」がどのように
企業を発展させたのか、直接お話を聞いていただきたいデス!!

集客に必要なノウハウやマーケティングの情報、
セミナー・イベントのご案内など使える情報満載!な「実践型マーケティング」無料メールマガジンです。
サマンサハートの実践型マーケティングメルマガ

メルマガ登録はこちらから

関連記事

  1. ブラッシュアップしたデータや技術を改良点などレポートにまとめ

    市場環境の変化があっても立案した戦略を実践に導くには

  2. マーケティング活動から実践し出来上がった活動を振り返りノウハウを作るのが早い

    マーケティング時代に欠かせないワークフロー

  3. 購入へとつなげる際の判断基準として必要なことが書き込まれているか

    社員からのマーケティング企画を精査するときの注意点

  4. 展示会がオンラインになり展示会出展しなくてもオンラインで受注が取れるのがベスト

    受注が集客だけでできるならオンライン展示会はいらないのか?

  5. 社員向けマーケティング勉強会を毎月開催する

    女性社員にマーケティングの学びは必要なのか

  6. 知識や経験がない社員さんも一緒に会社全体で行うマーケティングを実践できる

    マーケティングを取り入れたことに価値があると言える3つのこと

セミナー案内

 

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ