マーケティングで何ができる?

サマンサハートお客様からよくいただくご質問を掲載しています。

Q&A、ご質問、ご回答いたします「マーケティング」って結局、何ができるの?

 

 

Q&A、ご質問、ご回答いたしますマーケティングは、企業が直面するさまざまな課題に対処し、新たな価値を創造するための強力な手段です。

 

 

※編集部より;2023年12月25日、最新情報を基に加筆修正しました。

企業が抱える悩みは多岐にわたりますが、例えば、
・自社の優れた技術や製造能力があるにも関わらず、魅力的な広告を展開できない、
・既存の受注が新規顧客獲得に繋がっていない、
・製品やサービスの特長を現場で十分に伝えられていない
といった課題が挙げられます。

これらの悩みを抱える企業は少なくありません。
マーケティングは、こうした企業の課題を解決し、求める顧客との結びつきを促進するための重要な活動です。
現在の日本のビジネス環境では、市場は既存の提案や製品で溢れ返り、新たなアイデアが受け入れられる余地が限られています。

こうした競争激化の中で、価格競争に巻き込まれずに、「顧客が直接求める価値ある製品やサービスを提供したい」というのが企業の共通の課題となっています。
これを解決する方法の一つが、当社が提供するマーケティング活動です。
以前は学ぶべき分野であったマーケティングは、今や企業が新しい市場を開拓し、成功を収めるための不可欠な手段となっています。

成功するためには、技術やサービスをどのように活用し、顧客に適した提案を行うかが極めて重要です。
当社は、そのようなニーズに応じたマーケティング戦略の策定や実施をサポートし、企業が今までにない領域で成功を収めるお手伝いをしています。


オリジナルな自社の戦略を社員が立案できる勉強会なら、多くの事業を生み出すことができます。
その勉強会では、社員は同じ目的を持つことができ、戦略の事例や実際の企画書の事例を見ながら、自社の戦略を構築することができます。
それによりマーケティングを動かしたら、着実に成果を実感できていきます!

 

関連記事

  1. マーケティングを知って抜け出すか知らないまま作戦だけを行うか

    事件だと思った、、、下請け会社の事情

  2. 与えられた仕組より自分たちのモノという意識は大きな成果につながる

    社員が自分事として使えるマーケティング基本プロセスについて

  3. samanthaheart.exhibition-project

    定型業務から脱却して展示会での提案力を向上する方法

  4. 自分たちで企画しないと 顧客の成長がない

    売れ続ける仕組み作りにシフトした代表の言葉を掲載。

  5. samanthaheart.strategy-tactics

    BtoB企業がつかむ、直接顧客とその先の消費者の視点の両立

  6. 提案書や企画書が動くのは仕組みを知り積み重ねる活動が基本

    企業が使い分けできる3種類の提案書

≪受付中≫ 個別相談ですぐに解決!

今すぐ受講できる!無料WEBセミナー

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ