中小企業が求人募集方法を改革して採用を成功させるなら

違う求人方法が中小企業に求められている

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

求人募集を上手く成功させている企業は大手サイトに広告費を払い求人をしています。
「ナーーんだ、成功しているところはやっぱり費用をかけているのか・・・」なんて思うかもしれません。
ですが、中小企業がそういった求人広告では、成功しないパターンが増えてきています。
理由は、給与の問題です。

関連記事;必要人員だけの求人募集を始めるための知識

そうではなく、中小企業でも求人を成功させている企業があるんですよ!
それも、莫大なWeb広告費をかけないで、求人募集をしているんです。
Webとそれ以外のところで求職者との接点を増やしていく方法です。

看板や、SNS広告、クチコミなどを使って、一気にではなくこまめに求職者との接触頻度を高めていく戦略です。
そして看板などは大きな広告ではなく、気の利いたジャブを打つようなコメントを入れて発信を継続的に行います。
イメージは、C&Cのような商品を店舗や宅配ボックス、ドライブスルーなど自宅以外で受け取るように企業の求人情報を聞いた回数を増やすような活動です。
今は、求人を見て「それでは応募しよう」ではなく、求人広告も見た、Webでも見た、知り合いが言ってた会社ってここか!など求職者との接点を増やしていく方法です。
中小企業の求人に、必要になってきたスキルです。
最近では、こういった活動ノウハウを社員が習得してくれて、求人を社員に任せている企業も増えてきています。

関連記事;興味を持ってもらえる求人票は企業の雰囲気が伝わるものを

「そんな非効率なやり方じゃあ、誰も面接に来ないよ」って思うかもしれません。
ですが、小さな広告やWebのヒトコマ、知り合いとの会話の方が、大型の広告よりも気が利いています。
自社の新製品をHPと一緒にSNSを使うのは非効率だと思っている企業がその非効率でよい採用を成功しているのです。
高額な費用で、効率の良い採用は、代謝する確率も高いことを企業代表が知っているからにほかなりません。

この求人募集の方法は多くの中小企業がまだやっていないため、成功確率が高いのです。
ですので、早く始めたほうが有利だと予想しています。

違う求人方法が中小企業に求められている

今回の採用マーケティング入門セミナーでは、
1,オンライン化により変化している採用活動
~大学,専門学校,高校の就活に関わった当社が知る、新卒の現状~
2,これから中小企業が行うべき採用マーケティングのポイント
3,新卒採用に欠かせないSNSやHPを活用した採用活動事例
4,費用をかけずにできる!説明会や見学会を開催するコツと方法
などなど、実際の採用活動を中心にまとめています。

今後、Webの求人広告が大型の採用する企業中心に展開していくため、「いい人がいたら・・・」と言う中小企業の求人がどんどんやりにくくなっていくと予想しています。
広告を出してくれる企業ばかりがメジャーになることも考えられます。
そう言ったサイトの視点とは違う求人方法が中小企業に求められています。

今後は中小企業がコミュニケーションを大切にした採用を求めていくからこそ、大手とは違う求人募集方法をカタチにして、それを実践していくことが重要になっていくのではないでしょうか。
中小企業ができる求人募集方法を資料としてまとめさせていただきました。

 

 


最近はリモート面接も増えてきました。
また、ハローワークへの求人募集を掲載するだけではなく、自社サイトでの告知の方法尾工夫している企業が増えています。
これからの企業の求人と採用を円滑に行い、欲しい人材を獲得できるように求人マーケティングの軸と活動スケジュールディレクションを行っています。

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 企業の自主開催のイベントにはお知らせDMが重要!【youtube】

  2. 新潟県内で当社だけの「マーケティング解析」、どんなメリットがあるの?

  3. samanthaheart.job-marketing

    採用率を高める【採用マーケティング×Web】戦略の裏側

  4. マーケティング部を動かす社員さん、選び方ポイント

  5. デザインばかりじゃなくて、プロモーションがかっこいい!!

    売れている人がやっていたのはプロモーション活動

  6. 自分たちで企画しないと 顧客の成長がない

    売れ続ける仕組み作りにシフトした代表の言葉を掲載。

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ