自社の企画が出せる人は、企画に大切なあることについて知っている

企画の実践を教えてくれるところはとっても少ない

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

東京では、企画塾で開催されている30年続くマーケティングプランナー養成特別講座に参加します。
通称、MP講座と呼ばれているこの会、やたらとすごい会なんですが、今回の開催は群馬です。
このMP講座で私は、アドバイザーをさせてもらっています。

写真は、MP講座アドバイザー同期の沼澤氏。(笑)

受講者さんが講座内でアドバイザーからアドバイスをもらいながら、企画書を作成し、行動をしていく講座です。

 

わたし・・・・
企画書って、行動を図面にすることだと思うんです!!(強)

行動を図面に出来る人って、売れるためのコンセプトを持っているか、または、自分の行動のパターンを実践しているってこと。

 

例えば、「社内の企画を出せ」と代表やリーダーが言った時、自社の企画が出せる社員は、企画に大切な「自社のコンセプト」ということについて知っている人です。
代表が売上につながるにはなにをしたらいいのか、やはり実践している人に相談しますよね。
実践している人って、企画に大切な「自社コンセプト」を知っていて実践をしている人ではないでしょうか。

わたしにとっての学びでもあるMP講座に、それでは行ってきます。

 


群馬ではMP講座です、そして弊社でもマーケティング戦略が立案できる研修を開催しています。
マーケティング戦略を構築していると企業ので活動力と成果は必然的に上がってきます。

提案の重要性が増した今こそ、「提案力」を高める活動を社内で進める

資料
『企画マーケティング塾について』

ブログ記事
今必要な「提案力」を身に付け、NGと言われない戦略を提案するには?

 

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

関連記事

  1. 形が決まっていないのがマーケティングプラン

  2. サマンサハートがマーケティングを活用して戦略を立案するときの3つの考え方を紹介

    「戦略って難しい」を簡単に。企業に戦略立案を毎週出し続ける3つのこと

  3. 情報紙とセミナーのご案内

  4. より明確に新しい市場や新規顧客を見つけることができる

  5. プロジェクトが企業の利益を生み出す!社内の成功循環を作る時のポイント

  6. コミュニケーションとマーケティングには深い結びつき

    マーケティングWEBを活用できる社員が増える

参加受付中のセミナーのご案内

協力会社との関係構築

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ