スタッフが戦略

写真は当社マーケティング部のスタッフが、自ら企画立案し、戦略を構築しています。 戦略がこうしてどんどんと生まれてくるようになりました。 スタッフ自ら、考え出した企画が動いていくのです。 私はマーケティングは化学反応みたいなものだと思っていて、 関わる方程式が増えると成果も比例して増えていくと感じています。 マーケットを絞り込む戦略ができない理由は、 安定的に見込み客を確保するのが難しいと考えるから。 それができた理由はある時、先輩マーケッターからこんな言葉を頂いたから。 「サマンサ。お客様は見つかるよ、必要とされているから出会わなくちゃ」 マーケティングを必要としている企業はたくさんいます。 これからはマーケティングを活用できた企業が、時間を有効に活用できる時代。 マーケティングをベースに効率のよいツールを使う戦略を実践することが、 成功確率を上げてくれます。 能力の差でない。 戦略の差なのだ。]]>

関連記事

  1. 集客のために大切な「方法」と「クオリティ」について

  2. マーケティング活用で、ただ漠然と交流会に参加しない!

  3. 企画書を作成できるのは考えをまとめることに十分な時間をかけるから

    10年前から大きく変化している?企画書の作り方

  4. ビジネスへの動画活用をやってみた件【youtube】

  5. 反応があるチラシと自分のチラシ、どこが違う?

  6. 実践型プロジェクトを作りしっかり成果を出したい 

月別アーカイブ