BtoB企業がつかむ、直接顧客とその先の消費者の視点の両立

samanthaheart.strategy-tactics

こんにちは!
新潟の集客企画コンテンツマーケティング、
サマンサハート高橋です。

企業の製品が店頭に並ぶ際、その商品の主な利用者が女性である場合、どのように集客を考えればよいのでしょうか。

BtoBが取引の軸となっている会社は、直接の顧客が企業であっても、納品された製品が最終的に消費者である女性に利用されることがあります。
このような場合、末端の消費者を考慮したマーケティング戦略の重要性が強調されます。

しかし、女性の消費行動などに関するデータが不足している場合があります。
このような状況下では、女性をターゲットにした製品の開発や集客は困難です。
実際、女性の消費行動を十分理解せずに行われる集客活動は、顧客からの注文拡大につながらない可能性があります。

そのため、末端の消費者の購買行動を理解し、データを活用することが成功の鍵であることが明らかになっています。

会社では企業に対し、新製品を導入する場合があると思いますので、以下のポイントに注意する必要が出てきます。
製品が目指すターゲット顧客を中心に集客すること
集客が売り上げや成果に直結しているかを確認すること
得意先に必要な情報を提供すること
です。

関連記事;顧客増を実践している社長が知っている3つの流れとは

弊社は、企業の内部イベントを支援していますが、これらのポイントを考慮した提案が受注に大きな影響を与えていることがわかっています。

samanthaheart.strategy-tactics

例えば、弊社が支援する会社が新製品を提案する際に、その製品が女性をターゲットにしている場合があります。
そその際には、時期や市場規模などを考慮して「出会いたい顧客」を想定します。
さらに、顧客の心理的な動向を理解し、製品化を進めます。
これにより、製品と顧客の心理の合致点を提案することが可能となります。

以前には、生活用品部品製造卸売A社様が、新しい企業から台所で便利に使えるグッズの部品製造を受注しました。
この際、A社は製品価格だけでなく、女性をターゲットにした提案を含めて行いました。

戦略としては、新しいテーマなら興味がある、とA社様は仮説を立てたのです。
仮説の立て方は先ほどの3つのポイントをおさえ、リサーチを開始しました。

このように会社が自社のターゲットとして女性を捉え、女性の購買心理を調べることはBtoB企業の製品の魅力となりますが、注意が必要です。
よく間違えやすいのが、「女性は新しいのが好き」というイメージだけで提案してしまう点です。
女性は単に新しいものが好きというだけでなく、製品の利点を理解し、顧客が求めるシーンを提供することが重要です。

製品の良さを分析し、得意先となる企業が出会いたいターゲット顧客のカテゴリーやシーンを考え、その場面を提供することが重要となります。

関連記事;BtoB企業が企業イベントの導入で得られる効果とは?4つの視点も解説

弊社ではそのデータを収集するために、消費者向けにイベント開催をご提案します。

BtoB企業の、顧客ではない消費者女性を集めて意見を聞くイベントを開催するときのポイントをまとめました。

1、 目的の明確化
イベントの目的を明確に定義しましょう。
消費者女性の意見やニーズを把握し、製品やサービスの改善や新製品の開発に活かすことが主な目的となります。

2、 ターゲットの選定
どのような消費者女性を対象にするかを明確にしましょう。
例えば、特定の年齢層、地域、興味関心を持つグループなどを対象にすることが効果的です。

3、 参加者の動機付け
参加者がイベントに興味を持ち、積極的に参加するような動機付けを考えましょう。
特典やプレゼントの提供、有名人や専門家の登壇、興味深いトピックの設定などが有効です。

4、 コミュニケーション手段の選択
参加者とのコミュニケーションを円滑に行うために、適切な手段を選択しましょう。
例えば、ワークショップ形式、パネルディスカッション、アンケートやフィードバックセッションなどが考えられます。

5、 アフターフォローの準備
イベント終了後も参加者との関係を維持するために、アフターケアの準備を行いましょう。
参加者への感謝のメッセージやフォローアップのアンケート調査などが有効です。

6、 情報の収集と分析、提案
イベントで得られた情報を適切に収集し、分析しましょう。
消費者の声や意見を整理し、製品やサービスの改善に役立てることが重要です。
また、このデータは顧客への提案時に活用できます。

これらのポイントを考慮しながら、消費者女性を集めて意見を聞くイベントを計画することをおすすめします。

このようなイベントが、企業が出会いたいターゲット顧客の「気になる」や「それ、見てみたい」とつながるなら、集客時のキャッチコピーも設計することが可能です。
さらにこのような取り組みは、企業の競争力向上や市場への適応性を高めるうえで重要です。
そのため、消費者向けイベントの計画段階から、目的の明確化や参加者の選定、情報の収集と分析などを慎重に行うことが必須となります。

BtoB企業は、直接の顧客に向けた視点ばかりではなく、その先の消費者の視点も持っているといいことがわかります。
製品やサービスが最終的に消費者によって利用されるため、消費者のニーズや要求を理解し、製品やサービスの品質向上や新製品の開発に反映させることは極めて重要です。
消費者の視点を取り入れることで、市場での競争力を強化し、持続的な成長を実現するための戦略を立てることが可能になります。
そのため、BtoB企業は顧客だけでなく、その先の消費者の視点も常に考慮しながら事業の展開を進めることができます。
単価の高い顧客だけでなく、大量の消費者をターゲットにしたマーケティングやイベントなどを通じて、新たなビジネス機会を見つけることも要素として含まれます。

ビジネスを展開していくことが重要です。女性を集客する最終目的は、売上を増やすことにあります。
そのため、製品の利点を伝えるためのデータ収集は重要となります。


マーケティングリサーチは中小企業の戦略立案に不可欠です。
それは、市場の需要と競合状況を把握し、顧客のニーズと要望を理解するための貴重な情報を提供します。
マーケティングリサーチは、効果的な製品やサービスの開発、適切な価格設定、効果的な販売促進戦略の策定、顧客の購買行動の予測などに活用できます。
サマンサハートでは、分析や戦略策定から実践の支援までサポートしております、ぜひお声がけください。

samanthaheart.research-analysis

関連記事

  1. 企業からのオファーを受けるプロモーション戦略を行う

    プロモーション戦略を改善するためのたった一つの手法

  2. 採用マーケティングもやはり成果を出すことが重要となっている

    採用マーケティングにもマーケティングオートメーションを活用できる?!

  3. 手順が整えば次の活動からはスムーズに進めることができる

    会社の情報発信のページは「ブログ」か「新着情報」か?

  4. samanthaheart.job-marketing

    BtoB企業の「求人募集」の課題解決へ導いてくれるのは「SNS」

  5. samanthaheart.sns-marketing

    BtoB企業がfacebook広告を活用する際、気をつけること

  6. 顧客の問い合わせや注文の条件も大きく変化して

    BtoB企業が「こりゃあ顧客が集まるぞ」という公式サイトの活用方法につ…

≪受付中≫ 個別相談ですぐに解決!

今すぐ受講できる!無料WEBセミナー

無料メルマガ配信中

資料DownLoadまとめページ

マーケティング実践&活用お役だち資料まとめ【DownLoad】

月別アーカイブ